FC2ブログ

『穂村弘の短歌bot』をつくりました

IMG_-akku15




こんにちは。歌人の工藤吉生です。




ツイッターで『穂村弘の短歌bot』
@homura_hiroshi

を作成しました。

https://twitter.com/homura_hiroshi









突然考えて突然つくりました。経緯を書きます。

アカウントが三つも凍結されることがあって、解除申請していました。
時間がかかるようなので代わりのアカウントを用意して動かしていました。
そしたら凍結が解除されて、凍結されていたアカウントが再び使えるようになり、アカウントが余りました。
余ったアカウントを短歌のbotに使おうと考えていて、考えついたのか穂村弘botでした。








これまでにも穂村弘さんの短歌のbotはありました。
「ほむらひろしbot」@homura_h_bot
という、誰が作ったかわからないアカウントです。

こちらの「ほむらひろしbot」は、歌集タイトルを [ ]〔〕【】のどれで囲ってるのかバラバラなんです。
第二歌集『ドライ ドライ アイス』が『ドライドライアイス』と表記されていて、間違っています。こういうの、気になりませんか?

収録した歌も少ないんです。100首か150首くらいじゃないでしょうか。
第一歌集『シンジケート』の冒頭の一月~十二月の短歌も入ってないし、手榴弾のピン抜けば朝焼けも、ブーフーウーのウーじゃないかなも、子供よりシンジケートをつくろうよの歌も入ってない。
作品が少ないだけではなく、代表作を網羅できていないんです。

また「ほむらひろしbot」は2011年にできたもので、最新の歌集『水中翼船炎上中』の作品はほぼ入っていません。



もう2019年です。そろそろ状況が更新されてよいのではないでしょうか。




そもそも、ひらがなの「ほむらひろし」っていうのは、絵本の翻訳の仕事のときの名義じゃないですか。短歌botなのに。
これではデタラメではありませんか。これがずっとまかり通ってきたのです。

「穂村弘bot」 という、穂村さんのエッセイからツイートするbotがあるから「ほむらひろしbot」にしたのかと思ったら、後者のほうが何ヵ月か先に作成されているのです。「穂村弘」にできるにもかかわらず「ほむらひろし」を選んだことになり、理解に苦しみます。







というわけで状況を変えるべく「穂村弘の短歌bot」をつくることにしました。

収録するのは『水中翼船炎上中』の短歌だけにしようかとも思いましたが、「ほむらひろしbot」を調べれば調べるほど強い不満が出てきたので、遠慮せずに範囲を広げ、重複してもよいことにしました。こっちが決定版なんだ、こっちだけあればよいのだというつもりでつくりました。


比率としては
『シンジケート』二割
『ドライ ドライ アイス』一割
『手紙魔まみ、夏の引っ越し(ウサギ連れ)』二割
『水中翼船炎上中』四割
『ラインマーカーズ』そのほか一割


といった具合になりました。
作品数は従来の「ほむらひろしbot」に比較して五倍はあります。
決定版としてよい内容になっていると自負しています。

誤字が見つかるとおもうので、見つけるたびに直していきます。







IDなんですが「homura_hiroshi」が取れたので驚きました。どうせ取れないだろうから
「tarako_onigiri」とか
「bed_kashipan」とか
「new_homura」とか
考えていたのです。あんまりセンスがなくて申し訳ないんですけども、普通のIDになりました。



あと、アイコンの船は『水中翼船炎上中』からとりました。アイコンにしてほしそうに見えたので、迷いませんでした。が、地味かもしれませんので変える可能性はあります。



はじめのうちは多めにツイートして、落ち着いたら2-3時間に1ツイートのペースにします。



ハッシュタグ「短歌」をつけてますが、外してもいいかなと思ってます。




もしこれからあらたに歌集が出たら、その作品も収録します。




書きたいことはそのくらいです。下のほうに、ほかのツイッターアカウントについて書いておくので、よかったら見てください。

んじゃまた。





▼▼▼



工藤吉生のブログ以外の活動はこちら

note
https://note.mu/mk7911

工藤吉生日記【300円】note
https://note.mu/mk7911/m/m94efea4348b3

有料マガジン【500円】note
https://note.mu/mk7911/m/mecb8b79

NAVERまとめ
(自分の短歌をまとめています)
https://matome.naver.jp/m/mymatome/mk7911

トゥギャッター
(特に好きな短歌をまとめています)
https://togetter.com/id/mk7911



ツイッター:
工藤吉生(くどうよしお)
https://twitter.com/mk7911

工藤吉生の短歌bot
https://twitter.com/mk7911_bot

工藤吉生の動向(告知用)
https://twitter.com/mk791122

有名な短歌
https://twitter.com/tankabot1

現代短歌bot
https://twitter.com/gendai_tanka

あたらしい短歌bot
https://twitter.com/tankabot_1980

短歌をとどけたい
https://twitter.com/tanka_todoke

みんなでつくる短歌bot
https://twitter.com/minna_no_tanka

短歌に季語はいらないよ委員会
https://twitter.com/kigo_nakutemoii

死の短歌bot
https://twitter.com/shi_no_tanka

枡野浩一のbot
https://twitter.com/masunobot

チェーホフ
https://twitter.com/bot_anton








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR