FC2ブログ

工藤吉生の短歌まとめ・第三十二期【2019年4-6月】15首

▼この時期の主な出来事
『短歌研究』で歌集評のページを三ヶ月間担当。
『短歌研究』7月号で特別作品20首を発表。
「フワクタンカ」参加。


〈1〉
クイズ王が司会のオレを待っている夢の中へともう戻れない

〈2〉
歯みがき粉のツブツブちゃんと効いてるかわからない信じるしかないよ

〈3〉
美男美女だけのドラマにダンプカー突っ込んで結局は感動

〈4〉
♪ 力ずくで男が思うままにした女それから小魚の群れ

〈5〉
玄関で借金取りが母のこと「あの女」って言い日が暮れた

〈6〉
ひとにもの教えたあとの恥ずかしさ先生たちは感じないのか

〈7〉
名乗るほどではあるオレにふさわしい批判を受けに行かねばならぬ

〈8〉
好きなだけ言わせといたら在日で生活保護で毛が無くて死者

〈9〉
消しゴムがないからツバで消したって少し離れた席で荒れてた

〈10〉
ちんちんが二つあったら楽しいとケンくんは言い、オレは反対

〈11〉
母の言うバラバラ事件はあちこちに出したおもちゃを放置すること

〈12〉
面接のときに来たことある道を強く迂回し病院へ行く

〈13〉
「夢」の字がうまく書けない四とタのあいだに伸びる棒が長くて

〈14〉
四十になろうというのに若者に向けた批判を身構えて聞く

〈15〉
われながら百点と思う作品を八十と言い五十五と言う


〈1〉〈6〉〈8-9〉未来
〈2〉フワクタンカ
〈3-5〉〈10-15〉短歌研究
〈7〉ツイッター

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR