FC2ブログ

ぬらっ。食べ過ぎた男

ぬらっ



"【 何回見ても 面白い 】 世にも奇妙な物語 【食べ過ぎた男】 【 迷路】 怖い話 恐怖"
https://t.co/EP6Xplwhd7

「食べ過ぎた男」見た。
──主人公(草刈正雄)は食欲がとまらない。家族といても、大事な商談のときにも、狂ったように食べつづけてしまう。彼は病院に連れていかれる。医師が見たのは、胃袋で瞬く間に消えてゆく食べ物だった。──

これ、当時テレビで見てすごく怖かったのを覚えていて、今回覚悟しながら見た。雪山がでてくる話は怖いのが多い。

序盤から雪山の伏線がびっしり貼ってあることに気づいた。手のふるえかたが尋常でなくて、それもこわい。







角川短歌賞だめでした。不思議なことに、ちょっとくやしいんですよ。
でも山川さんおめでとうございます。うれしい。
山川さんはオレのブログを見たのがきっかけで短歌をはじめたということだった。角川短歌賞の受賞者がオレのブログから生まれた。めでたい!








いちごアイス / ミスキャンパス
https://t.co/2izK9brjxr

キャバクラ嬢のブログでオレの短歌が引用されているのを見つけた!!! 驚いた。しかも、鑑賞がしっかりしているからまた驚いた。
池袋のセクキャバとかのURL貼って申し訳ないんだけど、この短歌をここまで読み込んでくださった方は初めてでした。

なんとなくいちごアイスを買って食う しあわせですか おくびょうですよ/工藤吉生

新人賞ってすごいね。こういうところにまで届くんですね。
選考委員からは不評の歌でした。

なんにも知らなすぎて「セクキャバ どこまで」で検索しました








さくらももこさんの訃報。

https://twitter.com/Motoharu_dayo/status/1034039202998968320
ツイッターでまわってきた。ちょっともらい泣きしてしまった。





▼▼▼



【こっちもおすすめ】
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。




角川「短歌」2018年9月号の荻原裕幸さんの歌壇時評の感想すこし
https://t.co/CzRqDYixti

2018年7月のオレの短歌とその余談
https://note.mu/mk7911/n/nb3e7945830c7

もっと賞の話がしたい!/オレの企み
https://note.mu/mk7911/n/nc2b1b8188836

「短歌研究」2018年9月号・短歌研究新人賞のことを思うぞんぶんに書く【1】
https://t.co/9LDZrsWmr0





などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR