FC2ブログ

ぬらっ。23分間の奇跡

ぬらっ



"世にも奇妙な物語 23分間の奇跡"
https://t.co/xQVzON6swK

「23分間の奇跡」見た。
小学校の新任教師(賀来千香子)は生徒たちを前もって調査して把握している。ほめたりお菓子を配って子供の心を掌握する。反抗的な生徒をクラス委員にし、前の教師がかけた額を捨てさせる。

なんかいつもの「世にも奇妙な物語」じゃないみたいで、あれ? と思いながら見た。ぐいぐいくる先生だなあと思って見ていたが、じわじわとこわくなってくる。途中で終わったような印象もあるが、あの時点ですでに「(将棋でいえば)詰み」だ。

教室の外側で大きなことが起こったはずなんだが、それがトシユキくんのもってる新聞の切れはしでしかわからなくて気になった。はっきりわからないから普遍性のある話になったんだろう。

これを「奇跡」と呼ぶところにセンスを感じた。完成されたマニュアルを正確におこなった結果だ。トシユキくんをまるめこむやりかたも実にスムーズだった。







短歌研究、とどいていた。

自分の結果が気になるという人、DM開放してますんでDMくれればそっと結果をお伝えします。「2首」とか「5首」とか「どこにもありません……いや本当なんだ! 本当だから撃たないでくれーッ!! ギャーッ!!」とか。

オレ自身は去年まではそういうのあったらすがりつきたかったですけどね。オレだけだったら、それでいいです。

去年は、待ちきれないオレに教えてくださった方がいて、すごくありがたかったんです。だからこんどはオレがやる番かなーと思って。なかなか買いにいけない方もおられるでしょう。


というのをやった。








短歌の無断使用、作者名を記さずに使用してクラウドファンディングした人がいるというのが話題になった。

あうー。このタイミングでべつの話題がかぶさってくる展開か。
「あうー」って「燃える!!お兄さん」のイメージね。よく真似したもんだ。
国宝憲一ってなかなかの名前だ。



それもだけど、発売前の雑誌の誌面を画像であげてる人もいた。それもけっこうアレよ。よくないやつよ。
ただ、知りたい気持ちも痛いほどわかるからDMでなら教えるよっていってんのですよ。そういうのは見えないところでやるもんよ。



まだ書くことありますが、有料記事でいずれ。



▼▼▼



【こっちもおすすめ】
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。




2018年6月のオレの短歌とその余談
https://t.co/sCG5JNotFG

2018年7月のオレの短歌とその余談
https://note.mu/mk7911/n/nb3e7945830c7

もっと賞の話がしたい!/オレの企み
https://note.mu/mk7911/n/nc2b1b8188836

「新人賞 連絡」
https://t.co/ZTB10Ogssw

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://note.mu/mk7911/n/n58e5f4337568




などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR