FC2ブログ

ぬらっ。あやしい鏡

ぬらっ



"怪しい鏡 世にも奇妙な物語" https://t.co/kr90m6POW6
「あやしい鏡」見た。
金と地位だけを信じる汚い父と、それを憎む娘の物語。娘は別荘で父への憎しみを語り、殺そうとする。
あやしい鏡がある。人を殺した者がその前に立つと殺した者の影が映るという。

娘(南野陽子)が雰囲気のある役をしている。「よくてよ」みたいな言葉づかい、ひさしぷりに聞いた。
これって父が勝ったっていうことなんじゃないの。そこが不満。







原稿料の話はわかんないなあ。15首3000円でもやるだろうなあ。
引き受けてるけど原稿料を知らされてない件がある。

半年に一万円払って月に10首載せてもらってると考えると、10000を6ヶ月で割って1666.6円。10首で割って166.6円。一首で-166.6円。でも雑誌がついてくるからプラスになる(おこられそう)。


考えますよねえ。一度はワーッてなるけど、その後すぐにパッタリと途絶えて、元の通りになっちゃったらどうしようとか。

ワーッてなってるときに何かするべきこと・つかむべきものがあって、それができる人とできない人がいて、自分はやりそこねる気がする。臆病とかの理由で。
スターをとって体が光ってたのが、うろうろしてるうちに元にもどる。それが今から憂鬱ですね。

どーせ自分はダメなんですよぉ

昔はすごかったんだぞ
に変わるだけかと思うとつらい。

あのときはなんだったんだ……と思いながら細々とやっていく。それが悪いわけでもなかろう。みたいなことは数年前からずっと思っている。
2014年のオレが「これが自分のピークだろう」と書いていた。今もそう思う。



7月末が締め切りの、ある賞には出して、ある賞は出すのをやめました。







"【ファミ通】『FF』の生みの親・坂口博信氏が『FFVI』をクリアーする放送"
https://t.co/oG4CJg4Yrl
こういうこと考えて制作してたのかーっていうのが少しずつ見えるのがおもしろい。
坂口さんが「ばくれつけん」を出せないのが最高だった。




▼▼▼



【こっちもおすすめ】
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。




もっと賞の話がしたい!/オレの企み
https://note.mu/mk7911/n/nc2b1b8188836

「新人賞 連絡」
https://t.co/ZTB10Ogssw

もうひとりの中城  ~世にも奇妙な歌壇批判
https://note.mu/mk7911/n/n7bb586d45075

短歌連作とジェンガ
https://t.co/vssnyy5mrn

2018年5月のオレの短歌とその余談
https://note.mu/mk7911/n/n75bf05a79de6

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://note.mu/mk7911/n/n58e5f4337568




などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR