FC2ブログ

ぬらっ。死神

ぬらっ



"【 何回見ても 面白い 】 世にも奇妙な物語【死神】【隣の声】怖い話 恐怖"
https://t.co/8V22QASVlw
「死神」見た。
主人公(そのまんま東)は恋人との結婚に踏みきれないでいる。そんなある日、死神があらわれる。死神は足元にいればいいが枕元にいるとその人は死ぬという。ある日彼女が崖から転落し、搬送先の病院のベッドの枕元に死神があらわれる。主人公は彼女をすくうためベッドを動かす。

最後のろうそくの場面がとても印象的だ。
あらためて見ると筋の通った話だ。崖では落ちたふりをしたり、病院では死神をあざむこうとする。その報いを受けたとはいえるが、動機はちょっとしたことなんだし、同情する。

主人公には弱いずるい心と、彼女を守ろうとする心の両方があり、好感をもった。オレが「人間らしさ」を感じるのはこういう男だ。






■短歌研究新人賞に工藤さん、川谷さん | 全国のニュース | 福井新聞D刊
https://t.co/K7FyrCLHSo
福井新聞にでました。有料みたいです。月に3450円。
うんと小さいころに何ヵ月かだけ福井に住んでいたことがあります。記憶にはないけど。

D刊ってなんだろうと思ってたんだけど、デジタルか







寝てばかりの一日だった。二時間くらいかたづけ(白)して、石井賞だして、あとは寝てツイキャス見ていた。
三つやりたいうちの一つしかできなかった。




▼▼▼



【こっちもおすすめ】
noteのほうでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。




「新人賞 連絡」
https://t.co/ZTB10Ogssw

もうひとりの中城  ~世にも奇妙な歌壇批判
https://note.mu/mk7911/n/n7bb586d45075

短歌連作とジェンガ
https://t.co/vssnyy5mrn

2018年5月のオレの短歌とその余談
https://note.mu/mk7911/n/n75bf05a79de6

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://note.mu/mk7911/n/n58e5f4337568




などなど、
500円ですべての記事(約100記事)が読めます。よろしければどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR