「公募ガイド」2017年9月号の「短歌の時間」に短歌が掲載されました


公募ガイド9月号の「東直子の短歌の時間」に「秀逸」で掲載されました。

この雑誌に掲載されるのは半年ぶりです。半年前も「秀逸」でした。



第30回「雲」



スーツ着たままデタラメに歩いたらオレしかいない草原に雲/工藤吉生


東さんから評をいただきました。

【評】
仕事の途中になにもかも投げ捨てて別の世界に行ってみたいと考えたことは誰しも一度くらいはあるだろう。それを具現化したような場面の、この「雲」が実に効果的である。

ありがとうございました。









ほかの作品では、選外佳作のこの歌がおもしろかったです。

透明な傘を透かして見てる雲ビニルハウスの茄子の気持ちで/関根裕治
→透明な傘というのを、人がビニール傘をさしてるものとして読むのですが、下の句でおどろくような比喩がでてきます。一瞬、茄子になった気がしました。







9月号はエッセイの特集ですが、オレは長い文が書けません。200字とか400字がやっとです。それをちょっと気にしています。



▼▼▼



#2017上半期短歌大賞 50首 Togetterまとめ https://togetter.com/li/1126231
今年の上半期に読んだすべての短歌から50首選んでまとめました



2017年6月に発表した/掲載された短歌まとめ【25首】|mk7911|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/n6a0753b5ac49




短歌パトロール日誌【最終回】|mk7911|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/n41c835707189

2017年6月の出来事についてあれこれ言う【短歌編】|mk7911|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/n2b8ea3aa7fd3

2017年6月の出来事についてあれこれ言う【短歌以外編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n68525cac4bfd

工藤の有料マガジン【500円】やってます。よろしくお願いいたします。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR