ぬらっ。本七冊

ぬらっ



短歌研究新人賞は予選通過に終わりました!! : ▼存在しない何かへの憧れ
https://t.co/AzvM1dnup9

ブログのアクセスが増えたと思ったら、これの関係だ。


「2015年の短歌研究新人賞は予選通過に終わりました!!」
というタイトルだったんだけど、誤解を招いたほうがおもしろそうだし、2015年に限ったことじゃないから「2015年の」を外した。






また本を買っちゃったよ。
こないだ五冊買った本を三冊半読んだところだったが七冊買った。



1.五島美代子『そらなり』
短歌は今月は読まないつもりだったが、薄くてベストセレクションみたいな内容だったからつい買った。


2.松尾スズキ『現代、野蛮人入門』
新書。松尾さんはおもしろい。


3.齋藤孝『声に出して読みたい論語』
論語の入門書がほしかった。字が大きいのがいい。高校生のころに声に出して読んだ記憶がある。


4.橋本治『いま私たちが考えるべきこと』
タイトルが大きそうだったから。 しかし橋本さんってかならず前書きに「この本には役にたつことは書いてありません」って書くね。半歩引いてしまう。



5.爆笑問題『爆笑問題の戦争論』
田中が戦争の概要を語り、太田がボケていく漫才が書いてある。
たのしく復習するにはちょうどいい。



6.加藤陽子『とめられなかった戦争』
NHKの番組からできた本らしい。字が大きいのが良い。
これをきっかけに、加藤陽子さんの関係するYouTubeの動画を見た。西尾幹二に徹底批判されてるのも知った。

加藤さんと西尾さん、どちらが正しいかは知らないが、ツイッターで名前を検索するとどんな人に読まれているかがわかる。ツイートのほかにアイコンや名前も出るわけだが、どんな人が言及しているかを見ると、どちら側でありたいかも見えてくる。どんな人と共著を出しているかというのも、その人がどんな人なのかを示す。
それ以上は言うまい。



7.保阪正康『あの戦争は何だったのか』
新書。興味のある著者だが、読むのははじめて。




▼▼



#2017上半期短歌大賞 50首 Togetterまとめ https://togetter.com/li/1126231
今年の上半期に読んだすべての短歌から50首選んでまとめました



2017年6月の出来事についてあれこれ言う【短歌編】|mk7911|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/n2b8ea3aa7fd3

2017年6月の出来事についてあれこれ言う【短歌以外編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n68525cac4bfd
noteを更新しました。裏話です。


なりすましアカウント騒動|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/nddf9ca3db36c

すぐに消されたエアリプにこたえる|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n16ba35458c13

帰ってきた汚染歌人
https://note.mu/mk7911/n/n3b3bdf5e932c

短歌と公募と賞金のこと|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n47a017bcce69


工藤の有料マガジン【500円】やってます。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR