ぬらっ。公募ガイドのウェブ投稿

ぬらっ



公募ガイドの「東直子の短歌の時間」に投稿したら、なにか見落としてたみたいで、勝手にふたつのサービスに登録されてしまった。
退会のしかたがわからなかったので問い合わせした。イライラしたのできつい文面になった。


短歌のコーナーに応募したら、うっかり「公募ワーク」とあとなにかもうひとつ変なサービスに登録されてしまいました。退会したいのですがどこから退会すればいいのかわかりません。退会させてください。
チェックがあらかじめついていて登録させられるの、悪質だと思います。腹が立ちます。登録解除がわかりやすいところについていないのも悪質サイトだと思います。ただちに退会できなければしかるべき筋に相談させていただきます。




言い過ぎたかなーと思っていたが、それに対する返事が早かった。



工藤吉生 様

短歌の時間への投稿、ありがとうございました。この度は、工藤様には大変ご不快な思いをさせてしまうことになり申し訳ございませんでした。

短歌の時間投稿フォームでは、入力前に目に止まるページの一番上に、以下の記載をしております。
お客様にとって不要な登録を避けるために、注意書きはさせていただいておりますこと、ご理解いただきたく存じます。

>会員の方は ログイン すると、登録情報が自動で入力されます。
>会員でない方は、応募と同時にクラブmottomoのレギュラー会員に登録されます。
> ・ クラブmottomo会員規約 ※ 会員登録は無料です。
>登録をご希望でない方は、 こちら からご応募ください。

退会方法は、以下の手順でお願いいたします。

公募ワークの退会方法
http://www.koubo.work/index.php
上記URLからログイン後、ページの下の方に「退会する」リンクがございます。
そちらより退会処理へお進みください。

クラブモットーモの退会方法
https://www.koubo.co.jp/club/usces-member
上記URLからログイン後、プロフィール変更枠の上あたりに「退会する」リンクがございます。
そちらより退会処理へお進みください。

両サイト共に、ログインには、以下の情報が使用されております。
ご入力いただいたメールアドレスご入力いただいた電話番号(パスワードに使用。ハイフンなし)

大変お手数ではございますが、何卒よろしくお願い申し上げます。




注意書きなんて見えなかった。注意を引かないと注意書きの意味がない。誰のための注意書きなのか。こうしたことを防ぐための注意書きだったんじゃないのか。
あらためて見直したら、たしかに書いてあった。それでも変なシステムだと思う。短歌の投稿とウェブサービスの会員登録がなんでセットになっているのか。そんなことをだれが予測できるのか。ネットを閲覧するときに1ページすすむごとにそのページに書いてあることを全て読むわけじゃない。



とにかく、この手順にそって退会をこころみた。
片方の「クラブ モットーモ」は登録解除できた。すごくわかりにくいところにちいさく「退会する」のリンクがある。プロフィール変更画面にあった。
退会処理のメールには「公募倶楽部」とあった。初めて見た。入会したときとサイト名がちがうんだが。

もう片方「公募ワーク」は、ログインできなかった。メールアドレスを入れたら、会員情報がないと出た。登録ありがとうございますと言った直後に会員情報がなくなっている。



対応が丁寧だったし退会できたからもう怒ってないけど、ツッコミどころが多い。不信感がある。
そもそも「短歌の時間」の応募フォームが六月のままになっていたし


くだらないことでイライラして、損した日だった。



▼▼



#2017上半期短歌大賞 50首 Togetterまとめ https://togetter.com/li/1126231
今年の上半期に読んだすべての短歌から50首選んでまとめました



2017年6月の出来事についてあれこれ言う【短歌編】|mk7911|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/n2b8ea3aa7fd3

2017年6月の出来事についてあれこれ言う【短歌以外編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n68525cac4bfd
noteを更新しました。裏話です。


なりすましアカウント騒動|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/nddf9ca3db36c

すぐに消されたエアリプにこたえる|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n16ba35458c13

帰ってきた汚染歌人
https://note.mu/mk7911/n/n3b3bdf5e932c

短歌と公募と賞金のこと|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n47a017bcce69


工藤の有料マガジン【500円】やってます。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR