ぬらっ。塩カルビ焼きそば


ぬらっ




現代短歌社の「書込歌集」に枡野浩一さんの短歌を写し終わった。五冊を写して121ページ。新鋭短歌シリーズの一冊にも満たないページ数。 https://twitter.com/mk7911/status/869769185630445568/photo/1

「ハッピーロンリーウォーリーソング」
→「57577」
→「結婚失格」の連作ふたつ
→「淋しいのはお前だけじゃな」オリジナル短歌
→「歌」

という順で書いた。
「結婚失格」「淋しいのはお前だけじゃな」は歌集じゃないから、もし歌集だけだったらあと22ページ減る計算になる。
まだ余白があるので『愛のことはもう仕方ない』の章のタイトルを書き写すことにした。








そういえば今朝はじめてAmazonで本を注文した。柳本々々さんと安福望さんの『きょうごめん行けないんだ』を。
もう発送したから明日届くというメールがきた。

「きょうごめん行けないんだ」を「ごめんきょう行けないんだ」に間違えそうになる。オレだったらこういうことを言う場合「ごめん」を最優先にするだろうから。








「サッポロ一番塩カルビ焼きそば」を食べたいという気持ちが続いていたから、近くのコンビニやスーパーを見てまわった。これって「探偵ナイトスクープ」みたいだなあ、桂小枝もこんな気持ちになったのかなあと考えながら探した。

結果、無かった。せめて類似品があればと思ったが、それもなし。

別に小枝さんじゃなくて松村邦洋さんとかでもいいんだけどさ。
なんかナイトスクープの依頼者って、とっくにみんなが忘れてしまったようなものを執念深く探し回ってるようなイメージがある。


オレがもっとも愛するのは、サッポロ一番塩カルビやきそば。どこへ行ってしまったんだ。君がいなくて寂しい。

と2015年6月9日にツイートしていた。2年前にも寂しがっていたのか。2年ごとに食べたくなるのか?

震災の日に食べてたのは覚えてる。


くどう、カップ麺をおおいに語る : ▼存在しない何かへの憧れ
http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/51409957.html
2009年10月のブログにサッポロ一番塩カルビ焼きそばのことが書いてあった。カップヌードルのチーズフォンデュ味がうまいとも書いてある。
はしゃいでて気持ち悪い文章だ。

なんではしゃいでるかっていうと、若かったのもあるけど、ブログ開設して十日しかたってないからだ。

ブログ開設直後ははしゃぎまくって、あちこちに宣伝コメントを書きに行ったし、一日十回更新した。午前に五回、午後に五回。



関西では塩カルビ焼きそばが売っていることがわかった。ある場所にはある。いずれ、通販等も視野に入ってくるのかも。





▼▼




短歌パトロール日誌【3】|mk7911|note(ノート)https://t.co/1XaAOUsqu8
有料マガジンを更新しました。





2017年4月に掲載された/発表した短歌のまとめ【22首】
https://note.mu/mk7911/n/n3afc09ed83de

2017年4月にあった出来事についてあれこれ言う
https://t.co/iWmOlpRjpS

帰ってきた汚染歌人
https://note.mu/mk7911/n/n3b3bdf5e932c

短歌と公募と賞金のこと|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n47a017bcce69


工藤の有料マガジン【500円】やってます。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR