ぬらっ。高橋名人

ぬらっ



ツイッター短歌史

【2017.5.27】

松村正直さんのブログ「やさしい鮫日記」の「気になる言葉」という記事が話題に。
http://matsutanka.seesaa.net/s/article/450274139.html
歌会で使われるこれらの言葉の是非をめぐって話題になった。


誰がこれについて反応しているかは、ブログのURLで検索するとか「歌会 お歌」「歌会 松村」などで検索する方法があるが、ハッシュタグがあるわけでもなく、とても拾いきれるものではない。飛び抜けて誰かの意見が重要であるというわけでもないから、ここでいくつかをピックアップすることが適当とは思わない。
この記事をめぐって話題になった、ということだけ記録しておく。




【2017.5.28】
瀬戸夏子さんの角川「短歌」の時評における堂園昌彦さんの発言の引用について、恣意的ではないかと指摘があった。
花笠海月さんがトゥギャッターにまとめていて、これを見ればわかる。
https://togetter.com/li/1114950







高橋名人をテレビで見た。元気そうでよかった。おもかげがあった。

高橋名人が「一日一時間」だというから我が家もそれがルールになった。影響力。

高橋名人がゲームが下手だというのは、がっかりだけど、うなづけるところもある。「ゲームは一日一時間」って、ほんとに上手い人が言うだろうか。なかなか言えないよ。ほんとにゲームで勝ちたかったら、他の人よりも多く練習するって発想になりそうだよねえ。
でも「学校休んででもゲームしよう、寝る間も惜しんで攻略しよう」と大人が子供に言うわけにはいかない。高橋名人みたいな人が名人でよかったと思うよ。


それはまあとにかく、当時は連射っていうのが流行ってて、連射すると何回ボタンを押したかが記録されるだけのオモチャがあった。



一秒に16回もベルが鳴り高橋名人来訪を知る/笹公人




▼▼




短歌パトロール日誌【3】|mk7911|note(ノート)https://t.co/1XaAOUsqu8
有料マガジンを更新しました。





2017年4月に掲載された/発表した短歌のまとめ【22首】
https://note.mu/mk7911/n/n3afc09ed83de

2017年4月にあった出来事についてあれこれ言う
https://t.co/iWmOlpRjpS

帰ってきた汚染歌人
https://note.mu/mk7911/n/n3b3bdf5e932c

短歌と公募と賞金のこと|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n47a017bcce69


工藤の有料マガジン【500円】やってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR