「なんたる星」2017年4月号を読む  ~ひ ひ ひ ひとをころした夜、ほか


「なんたる星」2017年4月号。日記号。



終バスの座席の下に 届くかな 折りたたまれて 馬券になった/はだし「きいている」
→バスの整理券かと思った。「終バスの座席の下に」あるものといったら、まずはそれかなと。落っこちた整理券を、手を伸ばして拾おうとしている。手が届こうとするところで「折りたたまれ」る。どういうこと? 整理券じゃなかったか、と思ってると「馬券になった」。
「なった」ってことはそれまでは馬券じゃなかったんだ。あるいは馬券じゃないつもりでいたんだ。整理券だと思って拾おうとして馬券になったんだとしたら、じゃあ整理券はどうなったのか。っていうかこの馬券こそなんなのか。
夜中の暗がりで何かが起こっている。

折りたたまれてひらいたら別の紙になっていた、ってことだとしたら手品っぽくてそれもいい。




滝のおもちゃ メモに書いてあり おもちゃ屋のまんなかで耳をすました/迂回「滝のおもちゃ」
→メモを持っておもちゃ屋に来ている。「このおもちゃを買ってきて」とメモを渡されたのか。滝のおもちゃってあるのか。滝のおもちゃは滝の音がしているだろうから、音でわかるかと耳をすましている。そう読んだ。

おもちゃ屋のがちゃがちゃした音の向こう側から、ドドドと滝の音がしてきそうだ。滝の音は、自然の中にいるときの清らかですがすがしい気分を思い出させる。



ひ ひ ひ ひとをころした夜に飲むホットミルクのゆげのしつこさ/加賀田優子「すきなひといないの」
→「ひ ひ ひ」だけでもうおもしろい。「ひとをころした」を導いている「ひ」だ。殺された者や発見者の声か、それとも殺してしまった者の驚愕の「ひ」なのか。笑い声にも見える。縦書きにしたときに、湯気の形に見えなくもない。

ミルクから命を導くような読み方は、言うとアレなのでまあいいとする。

「ゆげのしつこさ」。殺人者って、なにもかもに追われているような感覚でいるんだろうな。ゆげからもしつこくされたくない。
ひらがなへのひらきかたもいいんじゃないでしょうか。



気分はもう気分はもう落ちているパンひろって晩ごはんにする気分/加賀田優子「すきなひといないの」
→「落ちている」は気分でもあり、パンでもある。パンって落ちてるかな。落ちてたら食べてしまいそうなくらいの気分だ、というふうに読んだ。
拾って食べるのは良くない、とも感じなくなっている。とにかく下にしか目がいかない。
665665? もう短歌の形に整えようという気もないほど落ちている。



特集の日記は、スコヲプさんのがおもしろかった。変といえば変だけど、オレの日記もわりとこういう感じだからリアルに感じる。
一日のなかで気になるものや日記に書きたくなるものって、限られている。知らない人が見てもわからないような書き方するのもオレと同じだ。
水かさ、色、死骸。物語の予感がする。



「なんたる星」四月号はこちらから読めます。

http://p.booklog.jp/book/114187






以上です。
んじゃまた。


▼▼




短歌パトロール日誌【3】|mk7911|note(ノート)https://t.co/1XaAOUsqu8
有料マガジンを更新しました。





2017年4月に掲載された/発表した短歌のまとめ【22首】
https://note.mu/mk7911/n/n3afc09ed83de

2017年4月にあった出来事についてあれこれ言う
https://t.co/iWmOlpRjpS

帰ってきた汚染歌人
https://note.mu/mk7911/n/n3b3bdf5e932c

短歌と公募と賞金のこと|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n47a017bcce69


工藤の有料マガジン【500円】やってます。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR