ぬらっ。猫に時間の流れる

ぬらっ


なんだかんだだなあ。

あったかくなってきたねえ。

毎日いろいろあるけど、ここに書けるようなことというと、あんまりない。




保坂和志『猫に時間の流れる』の表題作を読んだ。
クロシロっていうちょっと困った猫が主役で、おもしろかった。
猫のほんとうのところって、人にはわかわんないよなあ。タイル屋のおばさんの不確かな情報、西井と美里さんの考え方の違い。真実なんて、わからない。

オレもけっこう長く猫を飼ってるけど、こんなに猫のことは知らない。この差はなんだろう。オレは自分で思うほど猫に興味がないんだろうか?

最近読んだ、仁尾智さんの『これから猫を飼う人に伝えたい10のこと』も自分の猫へのテキトウさを感じさせられたし。
猫に関して、引け目を感じることが増えてきた。






▼▼



2017年4月にあった出来事についてあれこれ言う|mk7911|note(ノート)https://t.co/iWmOlpRjpS


帰ってきた汚染歌人|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n3b3bdf5e932c

短歌パトロール日誌【2】4/20-4/23|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n7e733d2bc5cb

短歌パトロール日誌|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/nba8232f28b92

短歌と公募と賞金のこと|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n47a017bcce69

2017年3月に発表した/掲載された短歌といただいた選評まとめ|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n1dba7a62c361



工藤の有料マガジン【500円】やってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR