ぬらっ。3/28

ぬらっ



そうそう。一昨日の枡野さんのメルマガの

「枡野浩一の存在を消したいと
本気で思う人が実際に動いたら私は死にます。
そこまでの存在と目されていないから生きている。」


というのが印象的だった。

体調が悪くてもそれを「なまぬるい」と思えるんだからなあ。打たれ強いなあ。
オレもああいうところで言われるんだけど、オレ程度の人間に課される税にしては高すぎると思っていた。体調が万全でも。それとも、もう言われてないのかもしれないけども。

「死ぬこと以外かすり傷」っていうの、ツイッターで見てちょっとおもしろがってからすぐ忘れてたけど、また思い出した。







未来3月号をようやく読み終わった。その勢いで歌集を一冊読んだ。梶原さい子さんの「ざらめ」。
たくさん寝たら読書する気力が戻ってきた。

メインのブログに書くことがなくなってきた。そろそろまた歌の感想をツイートしよう。


▼▼▼



「やめたい」と書きたい|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/na34b71807522

抜け出したいという話|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n3e29a2c9d9c3

成人病予防健診に行って、最悪だった話|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n825cec319cde

2017年2月の工藤吉生の短歌すべて見せます|mk7911|note(ノート)

https://t.co/e37EDuY9fQ
工藤の有料マガジン【500円】やってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR