ぬらっ。無気力の原因

ぬらっ。



僕おもの、寝たら勝ちっていう回を聞きながら寝てしまった。
http://bokuomo.seesaa.net/s/article/447919656.html






"「無気力」の原因と「やる気」を取り戻す方法"
https://youtu.be/o0tucSoX6og
聞いた。

これを聞きながら寝るつもりだったが話が良くって最後まで聞いた。
静かに語ってて、この人の声を聞いてるだけで心が落ち着く。
要約すればわずかなことしか言っていない。

無気力は現代の便利さや氾濫する情報がもたらしている。かつては一回の食事や入浴に大変な手間がかかった。便利さから少し離れてみたらどうだろう。通勤通学に歩いてみる、メールで済むところを手紙を書いてみるなどしてみよう。
という話。

要約すればわずかなことが、37分かけて語られていて、話に厚みがある。ぐっとくる。この時間のかけかたは、お手軽さから距離をとることにも通じているだろう。


人からいい話を聞いて、そのときだけ満足するっていうのを最近やっている。出口があると思うだけで安心して、脱出はしない。実行がむずかしい。






読書は、結社誌35ページ読んだだけ。
めくってもめくっても短歌で、そんなに読めないよと思う。前は読めてたのに。



▼▼▼



「やめたい」と書きたい|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/na34b71807522

抜け出したいという話|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n3e29a2c9d9c3

成人病予防健診に行って、最悪だった話|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n825cec319cde

2017年2月の工藤吉生の短歌すべて見せます|mk7911|note(ノート)

https://t.co/e37EDuY9fQ
工藤の有料マガジン【500円】やってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR