ぬらっ。何をしても楽しくない時

ぬらっ



"【何をしても楽しくない時に聞く話】つまらない人生を楽しくする方法"
https://youtu.be/oHGZp3TvI-8
検索してて見つけたやつ

月とか週で見ればたのしいときはあるけど、日で見れば、退屈でたまらない日はある。

自分はなにが好きなのか、どう生きていきたいのか一人でじっと考えてみなさいという話だった。大好きな人や憧れの人がいるなら会いに行きなさいって言ってた。



ほんとに退屈で無気力な夜だ。やることあるのにやりたくない。読んでるものを放り出してしまった。「未来」が読み進められない。もっと飛ばして読むべきか。
作歌もできず。

だから自分にイライラしている。
オレは歌人だというならもっと短歌を好きじゃなきゃいけないんじゃないのか。こんなにたびたび退屈しているようでいいんだろうか。
人の作品が退屈だったら自分は退屈でないものを作りたいものだが。所属してる場所が退屈なのは問題だ。毎月退屈な厚い本が送られてくるなんてたまらない。たまたま今日はそう感じるというだけならいいな。いままではそんなに退屈じゃなかったんだから、調子の問題だろう、たぶん。

苦痛になる付き合いかたはなるべくしないように気をつけよう。たのしいからやってる、はずだ。






流行ってるゲームアプリ「スリザリオ」いわゆるミミズゲームをやったが20分でつまらなくなってやめた。
見てるほうがたのしいな。







抜け出したいという話|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n3e29a2c9d9c3

成人病予防健診に行って、最悪だった話|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n825cec319cde

2017年2月の工藤吉生の短歌すべて見せます|mk7911|note(ノート)

https://t.co/e37EDuY9fQ
工藤の有料マガジン【500円】やってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR