ぬらっ。所属欄をどうやって決めたか

ぬらっ



オレが短歌で参加してるあるもののアカウントが同じツイートをくりかえしリツイートしてくる。文脈も無視してるし、通知がわずらわしいので申し訳ないけどブロックした。
そんなツイッターの使い方があるとは知らなかったな。迷惑だ。

サブアカウントのツイートも毎日リツイートしてくる。お世話になってるのに複数のアカウントでブロックするのもなんなので、ツイートのほうを削除した。

宣伝したかったら自分でつぶやいたらいいんだ。








第8回角川全国短歌大賞作品集「短歌生活」に短歌が2首載った。
自由題は佳作。
題詠は★(予選通過)だった。

佳作は賞状もらえないんだな。いや、いいけど。
題詠で予選通過したのは初めてかも。


いやー、また本が増えた。早いペースで本が増えている。

3/3 結社誌一冊とどく。
3/6 同人誌一冊とどく。
3/8 初めて行った古本屋で本を一冊買う
3/9 ブックオフで歌集一冊、短歌の入門書一冊、その他三冊買う。
3/11 同人誌一冊とどく。
3/14 総合誌一冊を買う。歌集一冊が届く。
3/15 「短歌生活」届く。

13日で12冊増えている。読むほうも気合い入れないと追いつかない。



3/9に買った『書を捨てよ、町へ出よう』読みおわった。今年は寺山をいろいろ見れるといいなあ。







"無法松の一生"
https://youtu.be/fVxNh0aPpZQ
外を歩いていたら突然これのイントロが頭に流れてきて、聴きたくなった。オレはこういうの好きよ。






未來のひとってどうやって所属欄を決めたんだろう……

というツイートがまわってきた。

所属欄は自分で決めたって感じじゃないなあ。塔をやめるのは自分で決めたって感じがしたけど。もともと加藤治郎さんのツイート見て結社に興味もったから。
あとは、自分に合ってると思ったからだな。自分から一番近そうだったから。作品もよく見てたし、入門書も早い段階で読んでたし、ツイートも読んでたし、投稿もしてたから自分のなかで馴染みがあった。

若い人が多くて勢いのある欄といえばほかに笹欄・黒瀬欄・大辻欄がある。
笹さんも黒瀬さんも大辻さんも文語メインでしょう。黒瀬さん大辻さんは旧かな。文語旧かなの選者のところで口語新かなでやるのはちょっと。
笹さんみたいなオカルトや空想に興味があるかどうか。そう考えると加藤欄ひとつにしぼられてくる。
それと、欄の他のひとの作品を見れば、自分はここだなとかここじゃないなとか、わかる。




▼宣伝




成人病予防健診に行って、最悪だった話|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n825cec319cde

2017年2月の工藤吉生の短歌すべて見せます|mk7911|note(ノート)

https://t.co/e37EDuY9fQ
工藤の有料マガジン【500円】やってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR