ぬらっ。黙祷

ぬらっ



震災から六年ではあるが、オレに特に言えることはない。

仕事場で黙祷することになり、した。

2時から3時には店内にクラシック音楽が流れて、2時46分には接客中でない職員全員が売り場に出て、アナウンスに促されて30秒黙祷した。
オレはそのとき店の入り口あたりで作業していて、その場で黙祷した。子供が「なにしてるの?」と言い、その親が「も・く・と・う」と言った。

30秒という時間を感じた。思いを死者のほうへ寄せようとしてもこの時間では足りない。
気持ちの切り替えとはむずかしいもので、黙祷のあとしばらくはしんみりした気持ちだった。






なんたる星二月号を読んだ。
島田修三『短歌入門』半分読んだ。






ガラケーのころにとったエロ動画をスマホで見たくなり、探した。サイトはわかるが、女優の名前やタイトルがわからないので、ダウンロードした日時を調べてそこから探した。見つけたので満足した。それから、その女優のほかの動画を探してたのしんだ。初美りおんっていう女優。



▼宣伝




成人病予防健診に行って、最悪だった話|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n825cec319cde

2017年2月の工藤吉生の短歌すべて見せます|mk7911|note(ノート)

https://t.co/e37EDuY9fQ
工藤の有料マガジン【500円】やってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR