ぬらっ。ふりかけ


ぬらっ



思い出してくれることに感謝。






丸美屋のふりかけなんだけど、98円くらいで少量の袋が売ってるんだよ。普通サイズは198円くらいなんだけど、なんとなくふりかけに198円とられるのって厳しいような気がして少量のほうをいつも買う。

ほかの種類は少量だと28グラムなんだけど、「すきやき」だけ40グラムある。それで貧乏性を発揮していつもすきやき味を買う。けっこうおいしいしな。オレはこの12グラムのためにすきやき味に感謝し、応援している。

これがもしすべての味が横一線で28グラムだったら、のりたまを買うね。のりたまのりたま、ときどきすきやき、たまに味道楽。





投稿は落ちつづけている。
日経歌壇の曜日が変わったことで、土曜日曜月曜と、週に三日は新聞をチェックすることになった。土曜日曜月曜とボツを確認した。



短歌と俳句の文芸誌「We」3号がとどいた。半年に一度の場所だが、10首きっちりと載る。オレは俳句評も書いている。
投稿は浮き沈みするが、こういうところは安定している。大切にしていこう。







ツイッター上で不満をぶちまけなかった話|mk7911|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nb9e091436ccf
工藤の有料マガジン【500円】を更新しました。





『未来』に掲載された短歌のまとめを更新しました
- NAVER まとめ https://t.co/eRZcF0GiGt
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR