ぬらっ。続・納得いかない

ぬらっ



ツイッター上で不満をぶちまけなかった話|mk7911|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nb9e091436ccf
工藤の有料マガジン【500円】を更新しました。

昨夜ツイッターで連投しようとしたことを、やっぱりやめて、有料のnoteにだけ書いた。前に「納得いかない」っていうタイトルでこのブログに書いたものは消して、加筆して有料noteにまとめた。
有料にするだけで、プチ炎上みたいなことを防げる。みんな課金してくれるならそれもいいけども。


しばらくイライラしていた件を、事を荒立てずに処理できたので満足した。

今までのいろんなトラブルも、時間をかけて相手に歩み寄ればだいぶ防げたにちがいない。それをくりかえして信頼を得るわけだ。






もうすぐ胃カメラをやるので、場所や段取りを調べた。
調べたら不安がだいぶなくなった。知らない病院だったが、いったことある場所の近くだった。






未来三月号がきた。
短歌九首が載った。ふつうだ。調子よければ十首載るはずなのだ。

エッセイが載った。自分のエッセイ、読むと恥ずかしいな。どこが悪いというわけではないんだけど。
「その日その日」というコーナー名にふさわしい、明日になったらすぐにどうでもよくなるような、しかしそのときは少しはおもしろいであろうことを書いた、つもりだ。
それはそのうちどこかに載せるかも。







『未来』に掲載された短歌のまとめを更新しました
- NAVER まとめ https://t.co/eRZcF0GiGt

NAVERにもまとめた。
ブログにもまとめる。noteにもまとめてある。
どのサービスがいつ終わるかわからないからな。多くの人に読まれたいのもある。
あるまじきことかもしれないが、オレの短歌の大半は無料で読める。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR