ぬらっ。名歌五首

ぬらっ



現代短歌三月号の「十首で読む短歌史」を読み、

紫のにほへる妹を憎くあらば人妻故に吾恋ひめやも  天武天皇
天(あめ)の海に雲の波立ち月の船星の林に漕(こ)ぎ隠る見ゆ  柿本人麻呂
白妙の袖の別れに露おちて身にしむ色の秋風ぞ吹く  藤原定家
うらうらに照れる春日にひばりあがり心悲しも独りし思へば  大伴家持
桜花散りぬる風の余波(なごり)には水なき空に波ぞ立ちける  紀貫之

の五首を、名歌を集めた短歌BOT @tankabot1 におさめた。今まで無かったのが不思議なくらいの名歌だ。あちゃー。







読書すすまず。
短歌研究二月号のことをかるくツイートした。

未来三月号が、来ている人には来ているらしい。オレのところはまだ。

まだ確認してないけど「その日その日」っていうところにエッセイを載せていただいた。
自分では100点満点と思っているけれども、誌面でどう見えるかはわからないからあんまりでかいことは言わないでおく。
100点満点、って書いてしまうと自信がなくなって弱気になって、90点に下げたくなってくる。







"【生放送】ワギャンランド/マリオ3" https://youtu.be/LHUF9sMvbBM

うんこちゃんこと加藤純一さんの動画を、おもに食事中に見ている。長いからいつまでも同じ動画を見ている。
ワギャンランド、むかしやってたんだよ。



▼▼▼



有料マガジン(500円)やってます。毎月の作品や考えたことを不定期にアップしています。


2017年1月の工藤吉生の短歌、すべて見せます|mk7911|note(ノート)
https://t.co/QINupta2ve


やり場のない感情|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n4a8653852034

ブログの管理画面のデータをちょっと見せます|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n97c8d64e6f0c
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR