ぬらっ。27%経験

ぬらっ


短歌研究の「うたう★クラブ」についてツイッターに連投したけど、それはメインのブログにあとで書こう。

NHK短歌テキストの発売日だったが、掲載されてなかった。

二十日は投稿する日にしてるんだが、投稿先を減らしているのですぐ終わった。数を減らして精度を上げようといつか言われたのだった。たまたまそうなった。







朝、ゴミを出しに行ったら集積所に、あからさまに新聞紙で覆われたゴミの入ったゴミ袋があった。

その新聞紙の見出しに思わず目がいった。
「性的撮影要求27%経験」
と書いてあった。






少しお金が入って、たのしい気持ちになったのでレストランでハンバーグ食べた。
お金はだいたい食べることにつかう。苦しくなるまで食べたいときがある。

本はとりあえず間に合っている。







保坂和志『カンバセイション・ピース』は、50ページ進んだ。ものすごく読みごたえがあったので、それしか進んでないのが不思議なくらいだ。
読んだのは小説だが、野球を一試合観戦したみたいだった。

二回目の野球の場面。よく覚えてるなというくらい細かい。いや、架空の試合なのかもしれないけど、そうは思えないくらい。
聞こえなくても全力で応援し歌いヤジを飛ばして、噂に振り回されたり、あれこれ分析し、負けてはくやしがる野球ファンの熱さに圧倒された。







更新しました。
新聞に載った短歌のまとめはこちら。
- NAVER まとめ https://t.co/8GqmHoc54C






2017年1月の工藤吉生の短歌、すべて見せます|mk7911|note(ノート)
https://t.co/QINupta2ve
有料マガジン(500円)やってます。毎月の作品や考えたことを不定期にアップしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR