ぬらっ。達者な歌人


ぬらっ




https://twitter.com/Dgoutokuji/status/833148182548787200
談志が言った。「上手いはいいが、達者だと言われたら気をつけろ。オレも若い頃よく言われたが、褒め言葉じゃねえんだ。薄い、コクがないと同義語で、批判と受け取れ。流れるようとか立て板に水ってのも危険で、最上はあなたの落語が好き、あなたの落語を愛してるで、こいつは何もかも吹き飛ばすんだ」
というツイートが流れてきて、なるほどと思った。

達者と言われたんですよ。現代短歌二月号で。
https://twitter.com/mk7911/status/833177530756509697/photo/1






達者だと言われる一方で「荒い」「粗雑」とも言われる。これは下手ってことなんだと理解してたけど。
達者と、雑。ちがうようで、でも共通するところはあるとおもう。







きのうはドトールで人を待ってたんだが、そのあいだにドトールで働く人たちを見ながら短歌を作った。その他あわせて10首できて、今月のノルマはだいぶこなせてきた。







2017年1月の工藤吉生の短歌、すべて見せます|mk7911|note(ノート)
https://t.co/QINupta2ve
有料マガジン(500円)を更新しました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR