ぬらっ。年間賞にかすりもしない

ぬらっ。


一月がおわったのでそのまとめをやった。

ブログのアクセス数をまとめたり、持ってるアカウントのフォロワーの増えかたを記録した。

一日二首の作歌ノルマは達成できなかったが、9割以上はできたので、まあ許容範囲。


一月にやったアプリ、見た漫画・映画・動画まとめ|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n49a7445301ba
こちらは有料マガジン。ぶっちゃけたところを書いている。







穂村弘さんの『野良猫を尊敬した日』ちょっと見たけど、おもしろいな。
とりあえず自分の短歌が引かれてはいないのをチェックしたという程度。

短歌がなかったら何をしていたかという話。穂村さんほどの人でもいろんな人に打ちのめされている。







「未来」2月号がきた。三席。

未来年間賞にはかすりもしない。もらえるかもしれないと思っていたのがちょっとはずかしくなる。

「三席」と掻いたけど、彗星集は一席、二席、三席、それから「みらい・プラザ」に選ばれるとコメントがもらえる。

ここ一年のオレは何度かコメントいただいている。
一席を三点、二席を二点、三席を一点、「みらい・プラザ」を四点とした場合、オレは合計八点あるわけだが、これは彗星集のなかで上から何番目くらいにあたるのだろう。
過去一年分の「未来」誌をひっぱりだして計算した。

その結果、五位タイであるという結果がでた。四十何人いるうちの五位タイ。
二十人が一点以上を得ている。ということは、残った二十人以上は〇点であり、一年を通して選者からコメントされない。
コメントをいただくありがたさを感じよう。

未来年間賞の候補になった人を調べると、この計算で上位になる人とは限らない。それでも五点以上は得ている。


なんとなく順位をつけるのが好きだからそのようにしてみたが、まあ余興だね。

また一年がんばろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR