ぬらっ。チャーちゃん、ほか

ぬらっ


近く、きつそうな仕事があって、今から緊張している。無事に済みますように。







斎藤茂吉『明治和歌革新運動の序幕に至る迄の考察』を読み終わった。線を引くようなところはなかった。知らない人がたくさん出てきたが、歌にパッとしたものは感じられない。










http://www.k-hosaka.com/nonbook/nonframe.html
保坂和志さんのホームページを眺めていた。そのなかにエッセイがたくさん読めるページを見つけた。しばらく楽しめそうだ。ホクホクしている。

こういうときの「ホクホク」って古いかな。「桃太郎電鉄」とかで出てくる言い回しなんだけど。出てこないかな。なんだったかな。








一月が終わった。
短歌の採用の少ない月だったな。
でも保坂和志さんをたくさん読めてたのしかったな。まだまだ読むぞ。




"チャーちゃん【絵本読み聞かせ】保坂和志作・小沢さかえ画【新米ママの読み聞かせ】" https://youtu.be/r68bQbT24k0

うちの亡くなった猫も「チャー」だった。ちゃん付けで呼んだことはない。
すごく絵がよさそうだし、こういうのは手にとってじっくり見たい。







どこへ向かって表現するべきなのか|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n4fcb83c1b017
有料マガジンやってます。さらにいろいろつっこんだことを書いてます。500円。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR