ぬらっ。ごっつええ

ぬらっ



"ダウンタウンのごっつええ感じ コント 傑作選 2「アホアホマン」"
https://youtu.be/WLCYBftsF68
昔この番組好きだったんだよ。


"世紀末戦隊ゴレンジャイ フル"
https://youtu.be/1GgX_iM2zYQ
あんまり思い入れのないコントだったけど、まとめて見たら面白かった。続きものになってたんだな。「つづく」のあるコントって見かけなくなってきたな。
「格好で笑わせる」っていうのを堪能できる。


"ダウンタウンのごっつええ感じ コント 傑作選 20「トムとマイク」" https://youtu.be/p0KJhf9mlCQ
ミラクルエースのコント。これも「つづく」のあるコント。週を追うごとにヒーローが邪悪になっていく。



昔の番組見てるとどうしても「今これは放送できるんだろうか」って考える。オレが考えてもまったく無意味なことだけど。
股間に染みのあるキャラクターってどうだろうって。









短歌から、離れたいとまでは言わないが、ちょっとリフレッシュする必要を感じている。煮詰まってきちゃったというか。うまく距離をとって新鮮な気持ちで付き合いたいなあと。

それで動画見たりしたが、もっと自分が動くようなことをしたほうがいいんだろうか。

同じようなところばっかり走り回ってると疲れちゃうんだよ。


月末に出すことにしてる投稿を出した。

新聞にまったく載らないだけでけっこう無力感がある。三月まで載らなかった新聞があればそこへの投稿はやめたい。自分にあった場所を中心にやっていきたい。

「投稿欄でよく見かける人」になったとして、それのなにが名誉なのか。ぜんぜんかっこよくもなんともない。
「いい歌をつくる人」になりたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR