やすたけまり『ミドリツキノワ』を読む  ~「上から見る」が正しい、ほか


やすたけまりさんの歌集『ミドリツキノワ』を読みます。

短歌研究社、1ページ4首で140ページ。2011年3月。



ブランコの板をかかえて目をとじて(嵐の海で船はこわれて)/やすたけまり『ミドリツキノワ』
→ブランコの板が、こわれた木造の船の一枚の板になる。目をとじることで公園が嵐の海に変わる。豊かな想像力だ。


花びらの枯れたところも歯ブラシの影もみつけている五年生/やすたけまり『ミドリツキノワ』
→子供の目線の歌が多い歌集なんだけど、大人が子供目線になるときにありがちな臭みがなくて、抵抗を感じずに入っていけた。
五年生くらいだと、こういうところに気がつくよなあ。こういうことが自分にもあった気がする。


噴水がおおきくてちかづけなくてきゅきゅっと鳴いたきりのサンダル/やすたけまり『ミドリツキノワ』


マヨネーズ一〇〇〇〇㎏で満たされたタンクローリー月見て跳ねる/やすたけまり『ミドリツキノワ』


そらのみなとみずのみなとかぜのみなとゆめのみなとに種はこぼれる/やすたけまり『ミドリツキノワ』

→ずいぶんひらがなにひらかれている。一部だけ漢字にする方法。種はあらゆるところにこぼれ、夢にまで到達できる。港は遠い場所へと続く場所だ。


ひらひらのガラスの鉢におよいでる嫉妬は「上から見る」が正しい/やすたけまり『ミドリツキノワ』
→さっきはタンクローリーがウサギみたいになる歌があったが、こちらは嫉妬が金魚みたいになる歌だ。何が何に変わるか、予測もつかないような変化を起こす。
「ひらひら」は鉢の形であるとともに金魚の泳ぐさまでもあろう。あるいは嫉妬もそう動くのか。

嫉妬が入ることでひらひらの鉢が人間の心であるかのようだ。
「上から見る」もおもしろい。普段横から見る金魚とかメダカとかを、上から見たらちょっと違って見えるという感覚は子供のころにあった気がする。
嫉妬は目と同じ高さで見るものじゃないんだな。



かなわない恋です「BARBARキヨラカ」の赤白青が無限にまわる/やすたけまり『ミドリツキノワ』
→キヨラカってインパクトある名前だ。見かけたら絶対短歌にしちゃうなオレなら。
床屋の三色灯っていうのは、そもそも床屋が医者を兼ねていたことに由来していて赤白青は静脈と動脈となんちゃら、っていうウンチクがある。
無限につづく清らかな関係と、その空しさ。


ピアノ@音楽室に会えないと泣いてるピアノ@体育館/やすたけまり『ミドリツキノワ』
→アットマークの使い方がおもしろい。アットマークの後に現在地・住所というのがSNSっぽい。ちょうど文フリのブースの場所を名前に入れるようなものだ。
体育館のピアノは校歌ばっかり弾かされていそうだ。


ただよっているものどうしときどきはこん、とぶつかるここが海です/やすたけまり『ミドリツキノワ』


自販機の紙のコップのカプチーノふたつふにゃふにゃ乾杯しよう/やすたけまり『ミドリツキノワ』

→「紙のコップのカプチーノ」のK音とP音で硬質に進むが、「ふたつふにゃふにゃ」で一気に脱力する。居酒屋のようにカチーンとはいかない乾杯だが、ほほえましい。


地球ではおとしたひととおとされたものがおんなじ速さでまわる/やすたけまり『ミドリツキノワ』


以上です。

歌集に「栞」と呼ばれている、十ページくらいのものが時々ついてて、三人くらいの歌人が歌を引きながら何か書いてたりする。つい先に見てしまうんだけど、先入観がついちゃうから後に読んだほうがいいような気がしている。







文学的ではない態度|mk7911|note(ノート)https://t.co/pt6T6bUB8d
noteの有料マガジン更新。500円で約100の記事が読めます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR