ぬらっ。プレーンソング

ぬらっ



ゴチャゴチャのゴチャ
眠り男
仙台に雪が降る
魂の転落
ピンクの壁
ご自由に
殴られてしまえ
人間感覚
積極攻撃
体でふさぐ
全力の声
#自分の連作のタイトルを並べると本性がわかる


はじめは「うたつかい」か新人賞くらいしか作品にタイトルをつける機会がなかった。塔に入ってから「特別作品」にタイトルをつけて出すことがあった。未来にきてから毎月の月詠にタイトルをつけられるようになった。同人誌に誘われて、そこでもタイトルつけて出すことになった。

タイトルつけるのは嫌いじゃないけどうまくできなくて、気にしている。作品の一部からとることが多い。


一時は「作品」とか「自由詠五首」とかで出してたこともあった。







保坂和志『プレーンソング』を読んだ。小説論は何冊か読んだけど実際に小説を読んだのは初めて。

おもしろく読んだ。以前のオレなら読めなかったんじゃないかと思った。

十代のころに小説を読むときにあらすじをまとめたり人物をメモしながら読んでたけど、その頃に出会ってもつまらなかっただろう。
保坂さんの小説論を三冊読んだけど、そこから得たものがあって、それによってカフカの読み方が変わったし今回おもしろく読めた。

猫の話や競馬の話や気になるような人物が出てくるけど、それが何かにつながるってわけでもない。半端といえばすべてが半端に終わる小説だ。以前ならそれは不満だったかもしれない。
結末がどう、伏線がどうというのではなくて、その場その場を楽しむ読み方っていうのがある。

まあ以前のこととかはいいんだ。今読んだものがおもしろかった。もっと読もう。







角川短歌賞予選通過作品「ピンクの壁」50首をnoteで公開しています。400円。
https://t.co/PDVrswIfmt
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR