ぬらっ。コメット・イケヤ

ぬらっ



http://www4.nhk.or.jp/bunkakouenkai/22/
ここから昨日の穂村さん斉藤さんの対談が聴けるようになっていた。
最初に聴いたときは穂村さんが不機嫌でこわい気がしたが、二度目に聴いたらそうでもなかった。
カットされた部分があるとのことで、唐突な終わりかたにもある程度納得した。






「未来」に送る歌稿を作った。
四月号の歌稿。

今年の結社誌に出る歌の三分の一はすでに決まったのだなと思うと一年は早い。






"寺山修司ラジオドラマ「コメット・イケヤ」(1966年)"
https://youtu.be/5n7c5h75Ae8
っていうのを聴いた。録音状態が悪かったり、聴きながらウトウトしたりして、二回半聴いてもよくわからなかった。

http://www.asahi-net.or.jp/~hi2h-ikd/film/commetikeya.htm
文字になったものがあり、とても助かった。


はじめに盲目の少女が出てきて、この少女は「何かが見つかるときには何かが失われているのではないか」と考える。
池谷という人が彗星が発見したのと同じときに行方不明になった長谷川という男性がいる。
この長谷川を探す話と、盲目の少女の話と、彗星を見つけた池谷の話が混ざりあう。

こわくてさびしい感じがずっと続いていた。








ゲームウォッチの思い出|mk7911|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nad40239de4c1
有料マガジン更新。500円ですべての記事が読めます。



角川短歌賞予選通過作品「ピンクの壁」50首をnoteで公開しています。400円。
https://t.co/PDVrswIfmt
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR