ぬらっ。すばらしい未亡人

ぬらっ



自分のブログの人気記事ベスト20を常にチェックしている。
今年もユーキャンボールペン字講座のブログ記事が読まれる時期になった。


ジョン・ケージ:3つの歌、5つの歌、フォーエヴァー&サンスメル、18回目の春を迎えたすばらしい未亡人、4つの舞曲、彼女は眠っている他/ウィンザー他 - ▼存在しない何かへの憧れ http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/51997207.html
っていう2010年9月の記事が急に読まれ出した。
ツイート検索してみたら、テレビでやったみたいだな。

「存在しない何かへの憧れ」は短歌をはじめるまでは音楽とゲームのブログだったんです。聴いたCDを10段階で評価していた。

オレがこのケージの記事を書いたころは「18回目の春を迎えたすばらしい未亡人」で検索してもオレのブログしか出ないくらいだった。今はナクソスが出てくる。
「struck piano」がピアノの胴を叩く奏法だとわかるまでにずいぶん検索しなきゃいけなかった。






追悼の青いBlogのカウンター 一つ、三つ、八つ、上がってゆく  加藤治郎『しんきろう』 #tanka #jtanka
という歌がツイッターに流れてきた。

カウンターをつけないブログが増えたよねえ。
ブログの管理人(この言い方も古いのか)はわかるけど閲覧者からは見れないっていうのが普通になってきた。
読まれてる数がわかると参考になるんだけどなあ。っていつも言っている。もっとみんなカウンターをつけよう、アクセス数を見せよう。



2005年ごろによく行ってたホームページがカウンターを設置していて、いつも2000人くらい来ていた。それが数年後は800になってて、最近見たらカウンターがなくなっていた。
人が少ないのを見せたくないのはわかる。

「存在しない何かへの憧れ」はなるべくずっとつけていたい。この「ぬらっ日記」はもう少し人が増えたらアクセス数を表示させるつもりでいる。







読書は「かばん」を20ページ、保坂和志『書きあぐねている人のための小説入門』のふたつの章を読んだ。







ゲームウォッチの思い出|mk7911|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nad40239de4c1
有料マガジン更新。500円ですべての記事が読めます。



角川短歌賞予選通過作品「ピンクの壁」50首をnoteで公開しています。400円。紙で縦書きで読めるネットプリントの番号付き。
https://t.co/PDVrswIfmt
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR