河北新報の「河北歌壇」(2016年12月18日・25日)に短歌が掲載されました

河北新報の「河北歌壇」に二週つづけて短歌が掲載されました。


2016年12月18日 河北新報「河北歌壇」 花山多佳子選

スイカ割りをやった記憶は目隠しに覆われていてあの声は父/工藤吉生



2016年12月25日 河北新報「河北歌壇」 花山多佳子選

生活に支障なければひび割れた壁もそのまま五年と半年/工藤吉生



どちらも、20首が載るうちの12首目でした。






これで今年の新聞投稿は終わりです。
来年も投稿はつづけていくつもりですが、今年以上に多くなることはないと思います。歌があんまり出来なくなってきているので投稿の数も減りそうなのです。



今年の新聞に載った短歌の数です。
河北歌壇 18首
日経歌壇 8首
毎日歌壇 3首
読売歌壇 4首
合計33首。

今までに載った短歌の数の合計はこちら。
河北歌壇 44首
日経歌壇 15首
毎日歌壇 21首
読売歌壇 7首
よみうり文芸宮城県版 5首

合計92首。


もうすぐ100首になります。
それと、来年六月からハガキの価格が62円になるそうです。

そうした節目は、投稿を続けるかどうか・どう続けていくかを考え直すきっかけになっていくかと思われます。



選んでくださった歌人の皆様、読んでくださった皆様、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。





新聞に載ったオレの短歌のまとめはこちら。
http://t.co/6IYOFlvBhk


角川短歌賞予選通過作品「ピンクの壁」50首をnoteで公開しています。400円。紙で縦書きで読めるネットプリントの番号付き。
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR