ぬらっ。おみくじ

ぬらっ。



ある人から見せてもらった小吉のおみくじに

てのひらに
溶けた粉雪
つめたくて
過ぎてはかない
初恋の夢


という短歌が書かれていた。


おみくじ(和歌)に詳しい方教えて下さい!先日おみくじを引いたのですが小吉でした。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1378735498 #知恵袋

おみくじの和歌ってなんなんだろうと思って調べたら出てきたページ。



おみくじの和歌って作者名がないんだよ。あるやつもあるのかな。
ベタだし、いい歌ってほどでもないけど、一度読んだら覚えられたし、おみくじに載せる歌とはこういうものなのかなあ。
ついつい「第四句が説明になっている」とか言いたくなるけど、それも時と場合によるのかなと。







保坂和志『小説、世界の奏でる音楽』を読みおわった。買ったときは「こんなに厚いものを読みきれるんだろうか」と不安になっていたが、みるみるうたに引き込まれ読みおわり、満足している。読みたかったものが読めた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR