ぬらっ。ちょっと甘酸っぱい

ぬらっ。

朝焼け・前編【1997年7月】|mk7911|note(ノート)
https://t.co/XSIUUVHgQT
有料マガジン更新。500円ですべての記事が読めるマガジン。
高校生のころに書いた文章。
書くことがないけどなにか更新しないとなと思って、高校生のころのノートを引っ張りだしてきた。
これさえあれば間を持たせることができる。
今読むとちょっと甘酸っぱい。







オレが何年もメインで使っていたTwitterのいわゆるクライアントである「モバツイ」があと数日でサービス終了する。さびしいとめんどくさいが混ざった気分だ。昨日はためしにジャネッターから連投してみた。
不便にはなるが、我慢できないほどではない。







水の門
http://blog.goo.ne.jp/bgmfact
という全然知らないブログにオレのブログがリンクされていた。本文では一言もオレやオレのブログのことは書いていないようだ。
リンクは歓迎。入り口は多いほうがいい。ただし、こちらからはトップページに他のサイトへのリンクを貼ったりはしない。つまり相互はしない。






工藤さんの杜人鑑賞と川柳
http://blog.livedoor.jp/tohkotokyo-engawa/archives/9211947.html

ありがとうございます。


このブログは、管理人のオレからすれば記事管理ページからキーワード検索できるから記事を探すのはぜんぜん不便ではないのです。でも自分では古いのを読み返すことはほとんどない。
苦労して探してくれる人がいるのはいいな。苦労して探すと見つける喜びもある。

実際の人生も、古くてさりげないことはどんどん埋もれて忘れていく。

このふたつのブログの使い分け方は、我ながら気に入っている。
「ぬらっ日記」に書いたことで重要と思ったものは「存在しない何かへの憧れ」にときどき転載している。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR