ぬらっ。神ってた/渇を入れられた

ぬらっ。



日記によるとちょうど一年前に工藤さんが歌広場さんにフォローされて、翌日NHK短歌で一席をとって、しかもそれが後日年間大賞になって、あれは神ってましたよね!

と、きつね @001kitsune さんがツイートしていた。

オレもそう思う。

2014年に短歌研究新人賞候補からの新進気鋭の歌人たちがあって「あーこれがオレのピークだろうなー」って思ってたんだけど、2015年から今年にかけてもそういう山があった。
角川短歌賞の予選通過は山というほどじゃなかった。作品を公開するタイミングや方法によっては山になったんだろうか。わからない。

来年もなにかあるといいわねえ。

このあと決まっているのは、ある雑誌に歌集評が載るのと、ある短歌大会の最終選考にのこったということ。






少し前の記事が読まれている。どこかに貼られたにしてはショボいアクセス数だ。まずいこと書いたかなと思って見直したが、いつも通りだった。
あの程度で騒げるならばある意味で幸福だ。


糸井重里さん @itoi_shigesato
が、こんなツイートしてる。
https://twitter.com/itoi_shigesato/status/803667922170195969?s=09

「おれは、あんたが気に入らないんだ」という人に、「気に入ってくださいよ」とか苦労してるひまはない。「気に入らない」が、すべての前提なんだから、なにをしても無駄だと思ってる。
「気に入らない」とか言わない別の人たちと、やりたいことをやっていくだけで十分だ。


そういうことだわな。







きのう「tankaful」をチェックしていて、高木佳子さんの記事が印象的だった。

http://seabottle.blog103.fc2.com/blog-entry-266.html?sp

渇を入れられた。こういうことを言える人はツイッターにいない。あるいは、いても影響力を持たない。
「短歌をやめる可能性」発言のことだ。
オレは記事にはしたけど、発言自体は特に問題視しないという立場だった。ほんとにさわいでた人たちはこれを読んでないんだろうな。






神明の巨眼|mk7911|note(ノート)
https://t.co/uyZobQzpsB
有料マガジン更新。500円ですべての記事が読めます。


工藤吉生のさらなる情報はこちらから。

https://t.co/5exgnovT24
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR