ぬらっ。投稿愛好家としてのプロフィール

ぬらっ

お待たせしました!うたらば最新号vol.17【秘密】を公開しました!今回はイラストレーター・安福望さんとのコラボ号。まさかの全ページイラスト作品です(笑)うたらば×安福望ワールドを存分にお楽しみくださーい! https://t.co/l5zarG3phF

と「うたらば」さんがツイートしていた。
オレの名前があった!
おお、うたらばフリーペーパー初めて採用されました。見開き2ページ!!
イラストうれしい!








投稿でやり残していたことがまたひとつ叶ったな。

あとは何が残ってるんだろ。

成し遂げたこと、できていないことに番号をつけてまとめる。
▼ジャンル▽残していること

▼新聞は、
【1】河北新報 河北歌壇一席、
【2】日経新聞 日経歌壇一席
【3】毎日新聞 毎日歌壇特選
【4】読売新聞 読売歌壇二席
▽新聞でまだもらってないのは
《1》読売の一席、
《2》各新聞の年間賞や半年に一度の表彰。
朝日新聞は載らず。合わないと思ってやめた。


▼短歌雑誌の投稿欄
【5】短歌研究「短歌研究詠草」は準特選二回。
【6】短歌研究でうたう★クラブ賞をとった。三回。
【7】角川「短歌」の角川歌壇(当時は公募短歌館)で特選をとった。年間6位が最高。
【8】角川「短歌」の題詠で一席になった。
【9】歌壇の読者歌壇で特選になった。
【10】現代短歌の読者歌壇で特選になった。
【11】現代短歌の「特別作品」に掲載された。
▽読者欄でまだなのは、
《3》短歌研究詠草の特選と年間成績の上位。
《4》角川歌壇の年間ベスト5。



▼雑誌の新人賞
【12】短歌研究新人賞 候補
【13】角川短歌賞 予選通過

《5》次席以上にはまったくなったことがない。
《6》歌壇賞と《7》現代短歌社賞はいまのところ全然だめ。



▼その他の投稿。
【14】NHK短歌は年間賞をとった。
【15】「うたらば」ブログパーツは二首採用も経験し、表紙フォトにもなった。
【16】うたらばフリーペーパーも今回採用された。
【17】ダ・ヴィンチにも載った。
【18】仙台っこ歌壇にも載った。
【19】ネットプリント毎月歌壇にも載った。

《8》公募ガイドに送ってるが載ったことない。
《9》仙台っこ歌壇には「俵万智賞」がある。もらったことない。



▼大会
▽年に一回やってるような短歌大会ではまだまだたいした成績を残していない。
【20】角川全国大会 特選。
【21】与謝野晶子短歌文学賞 入選。
【22】河野裕子短歌賞 入選。
【23】現代短歌協会 全国短歌大会 佳作第一席。
【24】富士山大賞 佳作。
【25】万葉の里・あなたを想う恋のうた 秀逸。
賞状6枚、賞牌1つ、賞金獲得1回。
ほか、二回以上出しても成績のでないコンテストがふたつ。
《10》賞をもらってみたい。頂点がほしい。



▼結社(厳密には投稿ではない)。
【26】選歌欄の一席にはなったことがある

《11》「みらいプラザ」にはまだ載ったことがない。
《12》アンソロジーにも選ばれてみたい。
《13》未来賞《14》未来年間賞も当然まだ。



26の達成と14の未達成項目があった。まるで自慢好きな人のプロフィールみたいだ。

見返りのすくない短歌雑誌の投稿欄に出す頻度を減らしている。
新聞は提出歌を減らして打率で維持をはかる。
結社と新人賞に重心を移動しようとしている。

来年この14のうちどれだけ達成できるか。


この記事はけっこう作るのに時間がかかったのであとでメインにも転載しよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR