ぬらっ。モバツイ終了/紳助のトーク

ぬらっ




びっくりしたんだけど、モバツイが12/14にサービスを終了する。いつもツイッターはモバツイで見てたんだけどな。ときどき公式とtwiccaを使うこともあるんだけども。
あーどこへ移ろうかしら。

「ついっぷる」と「ジグツイ」と「ツイッターするやつ」は使ったことがあって、普通だった。軽くてミュートがかんたんにできて取得もれがないやつがあればいいな。







動画メモ。

"新映像の世紀2-2" https://t.co/UC94XkFUrp
「グレート・ファミリー 新たな支配者たち」。見た。
1は音声が出なかった。
1920年代アメリカの回。
石油がビジネスになる。石油王ロックフェラーの登場。貧富の差がうまれる。ヘレン・ケラーの非難。ロックフェラーは後に世界貿易センタービルを建てる。
火薬製造のデュポン社、化粧品のマックスファクターなど。
恐慌。パリのデモでは「社会主義やファシズムの方がましだ」のプラカード。

アメリカ中西部で断続的につづいた砂嵐「ダストボウル」のため農民は土地を捨てて西へ移動する。スタインベックの「怒りの葡萄」がでてきた。




"新・映像の世紀「第3集 時代は独裁者を求めた」~NHKスペシャル~前編【HD】"
https://youtu.be/8rcaPqkPDxQ
世界恐慌のなかでヒトラーの政権が成立し、ドイツの景気をよくする。30パーセントにものぼったという失業率が、道路建設などで改善してゆく。労働者は家を建て、自動車を持つようになる。
ナチスの支持者・協力者としてハイデガー、シャネル、フォード、ポルシェ、リンドバーグらが映像に出てきた。
ナチスがすべてを決定できる全権委任法、ユダヤ人を圧迫するニュルンベルク法などが成立。
ドイツは領土を広げてゆく。
ショスタコーヴィチの映像が出てきた。交響曲7番「レニングラード」に描かれたのは、単にナチズムにとどまらない、ソ連の体制を含めたファシズムだという。
フルトヴェングラーがヒトラー生誕を祝う演奏会で第九を指揮している映像。
チャップリンの「独裁者」には使われなかった結末がある。
ヒトラー暗殺未遂事件はドイツ将校たちによるものだった。親戚親類まで600人が処刑された。
戦後はナチス支持者がリンチにあい、女性が髪を刈られるなどした。
ドイツのV2ロケットなどの技術力を米ソが奪い合う。






べつに好きでもなかったんだが、動画で島田紳助の話を聞いたらとてもおもしろかった。

"島田紳助 「神竜の研究」(フルハ ーシ ョン)"

https://youtu.be/0MZDdpB2qgQ
100分があっという間だ。むちゃくちゃよくしゃべる。そして聞かせる。さすがだ。自分が小さく見えてきた。



"松紳 第074回「紳助の激白に松本感動!人は生まれ変われる!?」" https://youtu.be/hwnhWKnBF9M
ちょっと古いバラエティー番組だが、松本さんと紳助さんはいい組み合わせだな。生まれ変わりに関する話、とてもいい。人にやさしくできるようになる話というのは、真偽問わず良い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR