ぬらっ。ピンタレスト/君の名が。


ズダラニズダラズラブニフ袋から取り出すダラズラブニフ愚か/工藤吉生








ぬらっ


ようやく今年の角川短歌賞を読み通した。
予選から、なかなか面白い歌がつづいている。こんなおもしろい歌のなかに混じっているということは、オレの歌もそうとうおもしろいのだ。






ふたたびインスタグラムを始めてみたが、やはり画像が投稿できない。アプリが強制終了するという程度のものではなく、スマホが故障するかというくらいの大きな落ち方をする。危険すら感じる。ふたたびやめた。

「ピンタレスト」開始。
このみの画像を手軽に収集できるアプリだ。ここにためしに手書きの短歌をアップしてみる試みをはじめた。
アップするより、画像をあつめるほうがたのしいかもしれない。まあいい。そういうアプリだから。






【お知らせ】うたらばBP過去採用歌のbot( @utalovot )に第75回 第101回の採用歌900首弱を一気に追加しました!収録作品数は計2500首ほど。botの方も合わせてよろしくお願いします ! https://t.co/GjI6Jw4f9g

という「うたらば」からのツイートが流れてきた。

その900弱の短歌のなかにオレの歌がどれだけあるか数えたら、10首あった。
足、続、下(2)、年、中、無、笑、本、投。
下がふたつあるのがオレらしいところだ。年中無笑、本投。笑いがない一年とはさびしいものだ。本は大切にしよう。

うたらぼっと2500首のうち28首がオレの歌だ。1%強ってところです。

うたらばブログパーツに短歌が採用されました/今までの採用歌・発表歌の総数 : ▼存在しない何かへの憧れ https://t.co/PaUuFaRkA3
2015.11.9の記事。ちょうど一年くらい前に、今まで出してきた歌の数を数えていた。今年もそろそろやるか。




botといえば、「短歌botだお」というアカウントにオレの短歌がでてきた。

https://twitter.com/m_8b_2c_6/status/795740485738369024

作成者の水沼さんはオレの短歌を評価してくれて大変ありがたいんだが、まあ、その、ねえ。フォロワー18って。フォロワーがこの100倍いるならば素直に喜べるんだけど。

「だお」って、とてもダサい。はずかしい。今どき言わないだろう。アイコンや説明など見ても「だお」の必然性は感じられない。
すでに瀬戸夏子さんの作ったすごいクオリティーの短歌botがあるわけだし、なにかもっと独自色を出してもらったほうがいい。






全く知らない男女がある日突然入れ替わってしまった! そんな斬新な設定の青春コメディマンガです。

【漫画】君の名が(古泉智浩)https://t.co/BUO1iMnYbn https://t.co/ke7qoWb9FY


というオモコロのツイートが流れてきた。
古泉さんのことは、枡野浩一さんとのポッドキャストで知っていた。でも漫画は初めて読んだ。

おもしろかった。興奮した。ドブ美はオレの好みのタイプに近い。
異性の体になって、異性の性欲やそれにともなう心身の変化に動揺するところなどは本当に素晴らしい。








広大なフロアにあってぎすぎすと痛みをかばいながらのダンス|mk7911|note(ノー
https://note.mu/mk7911/n/n3818238166a9
有料マガジンを更新。500円ですべての記事が読めます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR