ぬらっ。ツイッター短歌史をはじめてみた

ぬらっ



最近は戦争の動画をよく見る。
今日見た「映像の世紀」はよかったな。これみんな見てみようかと思う。

第二次大戦のときの世界の動きに興味があってよく見てたんだけど、その前後の時代も見ておきたい。どうやらつながってるみたいだから。







【短歌を詠んで、当てよう 】
84名様に当たるプレゼントキャンペーン第2弾  
青春の思い出を「4・8・4・8・8」の短歌で ツイートしてね!
抽選でBODY FRESH 詰め合わせをプレゼント
応募は11月30日23:59ま… https://t.co/eXIYVLhuem


https://twitter.com/8x4bodyfresh/status/793241168733548545

というのが話題になっていた。

48488じゃなくて、青春の思い出のほうがきつい。
愛と数学の短歌コンテストの時もそう。数学じゃなくて、愛の方がきつい。







#ツイッター短歌史 をツイッターではじめた。別アカウント作るか迷ったけど、すぐ飽きるかもしれないからメインで書くことにした。盛り上がっていることを記録する。

だって、ざわざわしてもすぐ忘れられちゃうのってなんか嫌じゃないですか。オレはなんか嫌なんだよ。うまく言えないんだけど。
あとで見たらおもしろいかもしれないし、タグをつけておく。


【2016.11.2】
8×4のプレゼントキャンペーン「青春の思い出を4・8・4・8・8の短歌でツイートしてね」に衝撃が走る。
戸惑う者、たのしむ者、定型への思索を深める者、その反応は様々であった。#ツイッター短歌史

【2016.10.28】
角川短歌賞選考座談会において選考委員の島田修三さんが竹中優子さんの作品(無記名状態)に対して発言した「⑨は短歌やめる可能性あるよね」に不快感が表明され、話題になった。 #ツイッター短歌史


こんな感じ。どこまで踏み込むかがむずかしい。あんまり他人事っぽくすると嫌味だし、主観が入りすぎるのもよくない。

溜まったらまとめる。毎月になるか、三ヶ月に一度になるかはわかんないけど。それとは別に、年に一度はドーンとまとめたいね。年間回顧って感じで。
短歌研究年鑑とか角川「短歌」年鑑で一年の出来事がまとめられるけど、ネットの出来事は全然まとまらないじゃないですか。ツイッターで話題になったことだけでもまとめる人がいていいかなと。


「ツイッターがさわがしいけど、なんで盛り上がっているのかわからない」という時に、とりあえずここを見れば震源がわかる、という使い方もできるだろう。

これの効果か、フォロワーが増えた。1252人になった。







「未来」11月号が来た。2席で、歌が10首すべて載り、コメントをいただいた。
よし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR