ぬらっ。AVGN!AVGN!

ぬらっ。



読売歌壇も載らない。今週は新聞掲載なし。
でも読売には、オレの歌をツイッターでよく「いいね」してくれる人の歌が載っていた。ひそかによろこんでおく。


「うたらばブログパーツ」の「投」に採用された。過去の歌。

飛んできたテニスボールを投げ返し礼から逃げるように砂利道/工藤吉生







さいきんはAVGNの動画を見ている。アングリー ビデオ ゲーム ナード。ナードはオタクのことらしい。

古いクソゲーを口汚く罵る、そしてジョークがおもしろい、次になにをしでかすのかワクワクする動画だ。

アメリカのゲームは日本とどれくらいちがうか、ということがわかって興味深い。
たとえばファミリーコンピュータは「NES」という、中身は同じようなものだがしかし微妙にちがうものとして出回っている。「ニンテンドー エンターテイメント システム」の略だそうだ。

そのまえからアタリ社というメーカーがあり、「atari2600」という家庭用ゲーム機がでている。レバーとボタンがひとつずつ。こんなの見たことない。
アメリカは70年代から家庭用ゲーム機がひろく遊ばれていて、日本より進んでいたことを知った。

「PON」や「tiger社」の話も非常に興味深い。
興味がわいたのでWikipediaを見たりもした。

"【AVGN日本語字幕】PONGを遊ぶ(Ep89)"
https://youtu.be/ERegTL6Ra8A


世界単位でのテレビゲームの歴史を知りたくなった。

世界は広い。日本のクソゲーはまだまだクソ度が低いということがわかった。



たまに知ってるゲームがでてくるとうれしい。「カケフ君のジャンプ天国スピード地獄」からこの動画シリーズを知ったが、ほかに「怒」もやったことがある。
日本で見かけないようなゲームが多い。だがマリオやロックマンやソニックは健在だ。RPGは出てこない。「武田信玄2」の英語版があるのには驚いた。
そういった日米の重なりや違いが、これまた興味深い。「興味深い」って何回も言っているけど、ほんとにそうだ。


動画としても、日本のゲーム配信者とかユーチューバーとはえらく違う。AVGNはエンターテイナーだ。楽しませるのがうまい。
轢かれて腐ったスカンクの尻をビールで飲み干すってなんだよ。そんな言い回しがポンポンでてくる。たまらん。


動画サイトを漁りながら、日本語字幕つきの新しい動画を楽しみに待つ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR