日本経済新聞「歌壇」(2016.10.16)に短歌が掲載されました

2016年10月16日の日経歌壇に掲載されました。穂村弘選。



妹のことはいまいちわからないさっきは「ふるさと」を歌ってた/工藤吉生


日経新聞に載るのは15回目です。
今回は七席です。七席は二回目です。どうせならすべての席に座ってみたいですね。
1.2.3.4.5.6.7.11席には、なったことがあります。なかなかうまくばらけていますね。
3.4.5.7席には二回ずつ座りました。11席には三回座りました。


妹のことをここに書くべきでしょうか? 
妹に一度このブログに来られたことがあります。「妹」という単語のつく短歌を探しに来たようでした。ブログ内を検索したわけですね。恥ずかしいからもう(ここへの訪問は)しないと言っていましたが、またすることがあったら、この記事も見つかることでしょう。
見てたらごめんよ。悪気はないんだぜ。




新聞に載った短歌のまとめはこちら。
http://matome.naver.jp/m/odai/2142456033808575801



んじゃまた。






有料記事のご案内。

noteの「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事が読めます。ここでしか読めない記事がたくさんあります。

2016年9月に発表した/掲載された工藤吉生の短歌まとめ|mk7911|note(ノート)
https://t.co/eMiUGEBofR
さまざまな場所に出した28首。


決めつけは「持論」ではない もったいないお褒めの言葉へし折ってやる|note(ノート)
https://t.co/WFGFmcJ8KG
むちゃくちゃに毒づきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR