ぬらっ。ブログ合併の計画

ぬらっ



マックのテキサスバーガーセットを食べたんだが、いけると思ってポテトをLにしたらきつかった。







ツイッターのアカウントが消える夢と、ブログがいくつも増えてどう使い分けているのか自分でもわからなくなる夢の二本を見た。


忘れてた!
10/8は「存在しない何かへの憧れ」の誕生日なのだった。ブログ開設七周年。八年目に入ってゆく。

最近アクセス数が減ってたのは、祝ってもらえないブログが拗ねていたのかもしれないな、なんて。



夢が暗示的だったからそのことで考えてたんだけど、ふたつあるブログ「存在しない何かへの憧れ」と「くどうのぬらっ日記」がどちらも伸び悩んでるんだよな。分ける必要あるのか、一緒にしたらどうなるのか。

そこで参考にしたいのが御前田さんのブログ。感想の記事と絵の記事とツイートまとめが混ざっているブログなんだけど、記事タイトルの冒頭に【】内にジャンルが書いてあって、わかるように分類されている。
このやり方をうちで使えないのかどうか。

黒田さんとこも名歌選と自作と政治が混ざってるな。あそこはタイトルだけで中身がわかるようになっている。


一定期間だけ試して、しっくりこなかったら戻す、というので考えている。
当面、ここと同じ内容を「存在しない何かへの憧れ」でも発表してゆく。同じ日記をふたつのブログで発表するかたちになる。こちらだけ「ぬらっ」がついている、ときどき怒られそうなことも書くという特典がある。どんな特典だよ。
三ヶ月から半年くらい試して、イヤだったらもとにもどす。七周年だし、いろいろ試していきたい。
これをFC2版で見ているひとにはなにも関係ない話だ。


2007年くらいから見てるレトロゲームのブログも、ゲームと子育てとニュースの話題と混ざっている。ブログを分けずにすむなら分けないほうがいいのか。
そこは13年目のブログで、古いゲームについて13年間書き続けるってすごい。
それでいて昔の記事も今の記事も刺激があっておもしろいしな。オレもゲーム日記からブログを始めてるわけだから。そういうブログの背中を見て走ってきたのだ。


俺たちはかつて、ゲームを遊べない時、説明書や攻略本だけ舐めるように読んで遊んだ気になっていたんだ https://t.co/gHiiNq5m3q

この「不倒城」というブログがそれだ。






有料記事のご案内。

noteの「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事が読めます。ここでしか読めない記事がたくさんあります。

2016年9月に発表した/掲載された工藤吉生の短歌まとめ|mk7911|note(ノート)
https://t.co/eMiUGEBofR
さまざまな場所に出した28首。


決めつけは「持論」ではない もったいないお褒めの言葉へし折ってやる|note(ノート)
https://t.co/WFGFmcJ8KG
むちゃくちゃに毒づきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR