ぬらっ。人気のある短歌botの作成者を名乗る人物


ぬらっ





ひとひら言葉帳 
言葉帳bot
夜空の短歌bot
短歌のbot
美しい言葉

このアカウントはすべて私です。文章とか違いますけど私です。多重人格なのかな?フォロワーは買いました。



と書いてるアカウント見つけた。

でも違う気がする。
プロフィールやほかのツイートの内容を見ると、短歌と全く関係ない。神聖かまってちゃんに関する2ちゃんねるのスレッドのことしか書いてない。
なぜか「私です」と言っているはずのこれらのbotアカウントに、神聖かまってちゃんについて責めるような内容のリプライを送っている。
なぜ自分の作成した短歌botに攻撃的な(しかも短歌と無関係な)リプライをする必要があるのか。
どこかにウソがある。

こんなに人気あるbotを作るセンスがあるのに、どうしてこんなに語彙の貧困なツイートしかできないのか。そしてフォロワーが「1」しかいないのか。
どこかにウソがある。

自分のアカウントならば、なぜフォロワーを買ったと言うのか。それは信用をなくすような内容だ。タイミングも唐突だ。
どこかにウソがある。

botを多くつくっても多重人格ではないだろうよ。



この人は作成者ではないと思う。

本当にこれらのbotがフォロワー買ってればいいのにとオレは思うけど、そうじゃないんだろうな。


むやみに有名人や人気アカウントを自分に結びつけようとする人がいるものだ。そういう種類の病を疑う。







見た動画から。

"FF6 ストーリーダイジェスト1/4" https://youtu.be/6rqLOMHpE4s

ファイナルファンタジーの3から10までを20~30分でダイジェストにまとめたシリーズ。なるほどと思って見た。FF3、4、5も興味を持って見た。7以降になるとなぜかストーリーよりもボス戦攻略が中心の内容になりつまらなくなる。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR