ぬらっ。相撲してキレる/ブログタイトル変更

ぬらっ



夢のなかで怒ってたら疲れた。
有名な力士が店にきて、それからオレと相撲をしようということになった。いやだと言ったがそうなった。負けたら罰ゲームで熱湯風呂に入ろうということになり、オレはブチギレた。
「相撲というのは神聖なものだから、罰ゲームとかやるのはダメだ、そういう人は二度と土俵に上がらないでほしい」とか言いまくっていたら現実から電話がきて夢がおわった。

ハクホウという名前だったが、四角い顔で体がばかでかくてぶよぶよした謎の力士だった。
夢ってそういうことある。名前は知ってるのに、モノが名前と一致しないの。

弟が、わりとしっかりした寝言を言う。「それが一番印象に残ってる」って言ってた。
オレが「二度と土俵に上がらないでほしい」とか寝言で言ってたらやだなあ。

相手のことを厳しくワーワー言ってるけど、結局は自分が相撲に負けたうえ熱湯風呂に入るのがいやだっていう話だ。オレのものの考え方がよく出てるっちゃあ出てる。







仙台駅のほうのパルコで無料で配ってた「MATCH」飲んだ。スーッとする炭酸飲料。もう飲まないな。
ちょっと体が不安になるような風味がする。
口直ししたくなって買い物した。







いろいろ作業した。


『未来』に掲載された短歌のまとめを更新しました。10月号の短歌を追加しました。
https://t.co/cPuJHHR6cP


工藤吉生の短歌bot @mk7911_bot に21首の歌を追加しました。



工藤吉生(くどうよしお)の短歌まとめ・第二十一期【2016年7-9月】|note(ノート)https://t.co/t1CTSLdIzU


「存在しない何かへの憧れ」と「くどうのぬらっ日記」をスマホで見たときのデザインを変更しました。タイトルも少しいじりました(こっそりまた元にもどすかもしれません)。


ブログタイトルを変えた。
▼存在しない何かへの憧れ

▼存在しない何かへの憧れ  ~工藤吉生の短歌ブログ

くどうのぬらっ日記

くどうのぬらっ日記  ~工藤吉生の短歌作戦室





ブログタイトルを変えるとアクセス落ちるんだよな。なんだろう。それで元にもどしちゃうんだよね。すこし我慢したほうがいいんだろうか。
デザインは、飽きたから変えただけ。良いデザインがなくて選ぶのがむずかしい。
タイトルを換えたのは、SEOに関するツイートを見たのがきっかけ。「短歌」で調べても検索の上のほうに来ないのが、以前から気になっていた。タイトルにその言葉をいれるとすこしは上がるはずだ。

最近はじまった「短歌のピーナツ」が検索上位にきてたし、そのほかにも新しそうなサイトが上にいて、イラッとする。オレの方が長く多く短歌について書いているぞと。というわけでオレもしずかに動いたのだ。これがまさしく作戦である。

短歌作戦室ってちょっとかっこいい。「そこではうだうだ言うばっかりで何も起こらない」という意味の「作戦室」なんだけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR