ぬらっ。茂吉の本/短歌の動画

ぬらっ



初めて丸善の短歌の棚で立ち読みしてるひとを見た。大型書店だが。いままで、この棚の前でオレ以外に人を見かけたことは皆無だった。いたとしても隣の俳句の棚にいるのだ。

その人は木下龍也さんの「きみを嫌いな奴はクズだよ」を読んでた。
それが一癖あるような若い女性で、ふーん今はこういう人が短歌を読むようになってきたのか、などと思ったりしていた。


それを尻目に見て、オレはブックオフで北杜夫の『青年茂吉』『壮年茂吉』を買った。
これは北杜夫が斎藤茂吉について書いた本の三冊あるうちの一冊目と二冊目にあたる。
三冊目の『茂吉彷徨』はすでに読んでいて、それが面白かったのでこれらも読みたいと思っていたところだ。よい買い物。

なんだか茂吉についての本ばかり読んでる気がする。茂吉が好きというよりは、歌壇のトップの人物からなにか盗めるものを盗みたいという気持ちだ。






一週間くらいろくに歌ができないのを気にしていたが、今日一日で取り返すことができた。
一週間の空白をはさんでも、できる歌は相変わらずだ。






"杉谷麻衣 第一歌集「青を泳ぐ。」【新鋭短歌シリーズ30】" https://t.co/Fup85KuLW9

短歌の動画を見つけたら紹介するようにする。


そういえば一昨日の夕方にツイッターで紹介した「うたよみん」の動画は再生数が17になっていた。オレが見たときは2だったから、15人は見たわけだ。オレの紹介で見た方がどれだけいるのかはしらない。
高評価と低評価がひとつずつついていた。低評価にしたい気持ちもわかる。ぼそぼそとしたナレーションにオレも低評価を押したくなったから。
動画で宣伝する意欲をかって高評価にしたのであって、内容に満足したわけではない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR