ぬらっ。ネットのなかで何かをしたい

ぬらっ


イベントのツイートをよく見かける日だった。文フリがあるとタイムラインがリアルの雰囲気になる。同人誌の雰囲気になる。
ネットがそういう場所になっている。外であったことを報告するための場所になっている。

オレはあんまり遠出ができない。ひがみがある。
「ネットのなかで何かをやる」事にこだわっていきたい。


というわけで、昨日はブログの整理をしていた。



おもしろい短歌のブログやホームページはどこにあるのだ/ネットの役割 : ▼存在しない何かへの憧れ https://t.co/M80LbjZmH6

参考URLを貼るなどして大幅に更新した。
めんどくさくて省略したようなのを入れていく作業をした。



短歌の投稿サイトまとめ▼うたのわ▼うたよみん▼ちどり短歌会▼うたの日 : ▼存在しない何かへの憧れ https://t.co/7ctEoby1UX

投稿サイトについては何回か書いてたんだけど、ひとつの記事にまとめたらよかろうと思って、削ったりくっつけたりした記事。







診断メーカーで遊んだ。

工藤吉生のシルバーウィーク
19日:10000円拾う
20日:10000円拾う
21日:10000円拾う
22日:10000円拾う
23日:10000円拾う

https://t.co/sXtSgWdbHR

24日に喪失感がありそう。







ずっと薄く風邪っぽい。
ごく軽い症状がつづいている。



ベートーベンの弦楽四重奏9番10番を聴いた。おもしろい。
モーツァルトはこの形式でなにをやったんだろうと思ってモーツァルトの弦楽四重奏14番を聴いた。
そしたらモーツァルトの生涯が気になってきた。前に買った10枚組を聴いてみたくなって取り出すところまできた。







「生活ノート」からの抜粋[1993年4月-1994年3月]前編|note(ノート)https://t.co/RTkWSEJ2we

有料マガジンを更新しました。500円ですべての記事が読めるマガジンです。
中学2年のころに書いた文章を出していくことにした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR