ぬらっ。豚みたいな食べっぷり

ぬらっ



「生活ノート」からの抜粋[1993年4月-1994年3月]前編|note(ノート)https://t.co/RTkWSEJ2we

有料マガジンを更新しました。500円ですべての記事が読めるマガジンです。
中学2年のころに書いた文章を出していくことにした。







askに質問きてる人みるとうらやましくなる。オレのaskは悪口がくるから匿名からの質問は受け付けない設定になっている。

短歌クラスタで面白いのは誰かおしえてほしいという質問をしている匿名の人がいた。
そういうのはオレにきいてくれ。オレはそういうリストを作ったことがあるのだ。
なんでオレにきかないのだ。オレのaskが匿名からの質問は受け付けないからだ。ああ。


そのリストは一年近く前のもので、やや古い気がして、作り直した。といっても20人のうち3人を入れ替えて、さらに3人の名前をあらたに挙げたという内容。それでもけっこうちがうと思う。

それがこの記事。
ツイッターの短歌クラスタ、まず誰をフォローすればいいの? 2016 : ▼存在しない何かへの憧れ https://t.co/8DKKBHz1q4

この記事を「短歌をたのしむ!!! リンク集」に入れた。更新したのでリンク集の記事もアゲておいた。





西村賢太の『どうで死ぬ身のひと踊り』読了。
「豚みたいな食べっぷりね」と言われて激しく怒り暴力をふるうところは、迫力あった。いつものパターンだな。ささいなことで怒る、ゆるしを乞う、その二つ。
これは病気なのでは? と初めて思った。治るとも治すべきとも言えないが。

普通じゃない人だから、起こったことをありのまま書いても面白い作品になる。普通の人はどうしたら。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR