ぬらっ。読書で眠くならない方法


ぬらっ



「うたよみん」で脇川飛鳥さんがオレの歌に「よいね」してくれていた。ツイートもしてくださった。ありがたい。感動した。
知らない方もいると思うけど、この方は枡野浩一さんの著書「かんたん短歌の作り方」でおもしろい短歌を多数発表している。文庫版では巻末の作品集に連作を載せてらっしゃる。オレの好きな歌人のひとり。







文学館で「塔」の7月号を読み、ツイッターでそれをつぶやいた。一ヶ月遅れている本なのでなるべく早くブログにも上げておきたい。

座って本を読んでるとやはりあくびがでる。
困るので検索してみた。それほどすごい解決法はなかった。短くくぎって他のことをするとか、姿勢をただすとか、眠いなら寝るとか、疲れてるときに読まないとか、立って読むとか。むずかしいから、つまらないから眠くなるのではないかとか。

文学館では寝れないし、座席があるのに立って読むのも変だ。時間を決めて区切って、休憩をとるようにしよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR