ぬらっ。物の売り方/昔のクイズ番組


ぬらっ。



【誰かもらって!】谷じゃこさんと作った、短歌であそぶフリーペーパー「バッテラ 05号」プレゼント中です! あなたのところに「バッテラ」が届きます。お気軽にどうぞ!

ツイッターアカウントのある方は @mk7911 までDM(誰からでも受け取れるようになってます)を。
そうでない方は http://blog.livedoor.jp/mk7911/ のコメント欄に宛先をお書きください(非公開コメントになりますので個人情報は漏れません)。

https://t.co/kUhRaONOMB

画像はイメージです。はっきり写りすぎないように気をつけました。
いつまでもなくならないので、だんだん告知のトーンが変わってきました。

欲しくなるような写真の撮りかたってあるんだろうか。色を濃くするとか?


野菜の陳列作業をやるときに気をつけるのは
「それぞれの向きをそろえる」
「余白がないように盛りだくさんに積む」
くらいだなあ。

あとは売り方としては、
▽価格を下げる
▽試食をつける
▽調理サンプルをつける
▽ポスターなどの販促グッズでとにかく目立たせる
▽ごくまれに商品にオマケをつけることもある。
オレが知ってる基本的な「ものを売る方法」って多分それくらい。ああ、あと
「声を出す」。

店があってお客さんがくるからそういう発想なのだ。店がなくて誰も来なかったら別のやり方をしないといかんな。

生産者さまが来たり、
ゆるキャラがきたり、
ミスなんとかが来たり、
商品のイメージソング? を流したり、
商品の魅力を伝えるDVDを一日中リピートさせたり、
今まで売るためにやってきたことを思い出すといろいろある。
あとは、それら一つ一つのクオリティーを上げられるところは上げていくくらいか。


仕事のことはあまり書かないほうがよいのだ。今書いてたのはやっぱり夢の話です。

とにかく「バッテラ」が残ってます。もらってくれるとうれしいです。







動画を見た。


"【なつい番組&CM】 1992年(平成4年) クイズ!年の差なんて"
https://t.co/s6ObypACuC

見てたなこれ。クイズが難しかった。特にアダルト問題。
あらためて、山田邦子って司会うまいなと思った。



"連想ゲーム  1989"
https://t.co/VQlC8nRUNh
今見ると信じられないくらい殺風景なクイズ番組だな。しかしハラハラしておもしろい。



"土井委員長 全勝 黄色チーム57万点(後半)"
https://t.co/hGXO7Qt3Ad
クイズダービー。巨泉さんの司会ぶりは、なつかしいというよりは、見てたはずなのに記憶になかった。

それよりクイズダービーは、答えを書いた画面に手や頭の影が白く映るのが気になる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR