ぬらっ。一筆箋に短歌を書くのが好き


ぬらっ



見かけたツイッターのタグに乗っかる。
#僕の短歌が好きそうなフォロワーさんにRTして届けておくれ短歌 https://t.co/vIMQBUWh3y

よく見たら一週間くらい前のタグだった。

ちなみに、「賞状か楯をもらった歌」という基準で選んだ。それがちょうどこの六首。

一筆箋に歌を書くのが最近好きなんだよ。ペン字講座を受けてから字を書くのが好きになったみたい。こうして書くと、画面に入力した短歌とは違うたたずまいだ。一週間くらい前から、毎日のように書いている。


https://note.mu/mk7911
noteに、一筆箋に書いた短歌の画像をまとめている。無料記事。
毎日のように更新している。筆跡に人が出るともいうが、はたしてオレはどのように見えるのか。







野球していて、オレのランニングホームランの一点で試合に勝つ夢を見た。きもちよし。







"1988年(昭和63年)の懐かしいCM詰め合わせまとめ" https://t.co/7WsUkpjwuH
85年87年はあんまり懐かしくなくて、88年から懐かしくなった。
クレアラシルとか、ケロッグコーンフロストとか。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR