ぬらっ。三つの郵便物

ぬらっ



いやはやいやはや。

こないだダウンロードした「崖っぷち勇者」なかなかおもしろいじゃないか。ちょこちょこ進めている。








二日つづけてたのしい夢だったな。


昨日は、金色の体になって音楽を聴きながら海底を歩く夢だった。海底は誰にも邪魔されない広い場所だ。暗いけど自分のからだが明るいから大丈夫だし、音楽がきこえるからさみしくない。


今朝は、超巨大な中島みゆきを窓から見る夢だった。これはゴジラの影響で見た夢かも。
みゆきさんが巨大になるのは、みゆきさんが文字通りビッグなアーティストになったからだと思えて、こころづよかった。スマホで写真を撮ろうとしたがあまりうまく撮れなかった。




たのしい夢だったが、文章にしてみると怖そうだな。






三つ郵便物がきた。


タウン誌「仙台っこ」8.9月号がきた。川柳が載った。また短歌がだめだった。うーむ。「地元じゃ負け知らず」とはいかない。ローカルだからといってたやすく良い成績がとれるわけではない。


未来きた。10首掲載。このまま行けということだろう。
自分でみると、そんなによくない。これでいいのか? と思うところがいくつかある。



謹呈で歌集がとどいた。「塔」の高齢の方から。こういうところで、オレはまだ「塔」とつながっている。

この方の短歌をそういえば一首ツイートしたことがあった。
歌集が厚くて驚いた。そのうち記事にする。







短歌であそぶフリーペーパー「バッテラ」プレゼントやってます。Twitter @mk7911 をごらんください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR